Home > 2014旅行 > 羽目をはずす美形たち

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

羽目をはずす美形たち



隣の部屋のうるさい若者たちだけど、2泊3泊するうちに次第に顔あわせば軽い挨拶くらいするようになって、よく見てみたらやっぱり若い、たぶん大学卒業したてくらい。そして6人みんな美形。男の子も女の子も、モデルさんの団体ですか?みたいな。

そもそもオタク系の子とかこじらせてる子たちはなかなかビーチリゾート来ましょうなんて思わないだろうから、青春を謳歌してる子たちが集まるのはごく自然なことだね、などと思う。

うるさいなぁと思いつつも顔をあわせれば笑顔で挨拶してくれるようになると情が沸くのかあまり腹もたたないのは不思議な人間の気持ちです。

やっぱり言葉がわからないのだけれど、ときどきドイツ語らしく聞こえるときがあるのでやっぱりオランダじゃないかと思う。(まだ聞いてもいない)皆長身だし。

ビールもマリファナも決めてからバイク連ねてどっか行って朝帰ってくる子たちだけど、体中にいれずみ入れて50近くなってコンビニの前でうんこ座りしてだべってる定住外国人とか、置屋から連れ出したタイの娘に先進国の説教してるような定住外国人にくらべたら、ぜんぜん崩れてないしシャンとしてるよね。

きっとこうやって羽目をはずしたのを思いでにこれから就職したりするのだろうなぁ。しみじみ。
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア