Home > 未選択 > △

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ジム行った。
 
ショルダープレス25kg
レッグプレス145kg
自転車60分 水泳25分
 
ショルダープレスが相変わらず苦手。いつになったら肩の筋肉をGainできるのでしょうか。
 
インターネットの記事をSNSなどでシェアするの、難しいなと思う。私は私でゆるくその際のルールがあるけれど、うまくいえない。一つだけあげるとしたら、自分の書いたブログの宣伝目的のシェアはする。
 
インターネットに溢れる記事は、多くがクリック数稼ぎのために恣意的なタイトルがつけられていて、タイトルと実際の記事の内容が異なっていることはよくあるし、実際、記事を読まないでタイトルだけ読んでシェアするようなユーザーも多いと思う。
 
あと、内容自体が疑わしかったり、チープなお涙頂戴を目的としているとしか思えないような記事も多いし、そういう記事がシェアされているのを見ると、シェアしている人のリテラシーを疑ってしまうし、自分がリテラシーを疑われないようにどうしても慎重になってしまう。

加えて、自分が読んで感銘を受けたテキストだとしても自分のまわりの人も同じように感銘を受けるかというと、決してそういうことはないし、もしも友達に何か記事をシェアしたいとしても、やっぱり「同じように感銘を受けるであろう人」に限定してシェアするのが一番スマートなのかもしれない。そこまで凝るのは面倒なのであんまり読んだ記事のシェアはしないほう。
 
知られざるいい話も、次々出てくるライフハックも、100%泣ける話も正直うんざりしてるのかも。
 
~~
 
X-files7シーズン見終わった。それにしても、妹の誘拐ネタをここまで何年も引っ張ってきて、無理やり幽霊を登場さして終わらしたの、ちょっとうんざりだなー。もともと、異星人とか陰謀とかシンジケートとか、アブダクトとか興味なくて、合間合間の1エピソード完結型のエピソードが好きだったのだ。
 
今回シーズン7の好きなエピソードは、
 
Goldberg Variation
世界で一番ラッキーな男のエピソードだけど、奇遇なことに主演がSATCでもブレイクしたWillie Garson で、子役に後にブレイクするシャイアラブーフが。あまりX-filesで有名な俳優は出ないのに珍しい。
Orison
あまり好きなタイプじゃない憂鬱なエピソードなのだけれど、シーズン2でも出てきたPfasterの存在感が。全シーズンを通じて二度出てきた犯罪者って数えるくらいしかいない。PusherとPfasterくらい。
Maleeni
よく練られたストーリー。Goldbergからマリーニまで三話連続で面白いの珍しい。
Hollywood AD
楽しそうなスキナーが面白い。ハッピーエンドなのも良い。
Je Souhaite
バカな兄弟が願い事をかなえる魔女に出会う話。
 
逆に好きじゃないエピソードは、
 
The Sixth Extinction 1&2
異星人入植計画終わらせちゃったから無理にぶちあげちゃった感じ?
Millennium
ミレニアムシリーズに興味ない人にはどうでもいいんじゃないか。
Sein und Zeit
Closure
ぜんぜんメイクセンスしてないストーリ展開。回収されない伏線も多くて。
En Ami
肺がん男が出てくるだけのストーリー。
 
なんで最近X-filesの気に入ったエピソードを気にしているかというと、今度DVDを買いたいのだけれど、全部買うわけじゃなくて、好きなシーズンに限って買おうとしているから。今のところシーズン4とシーズン6かな。Rob Bowmanが監督したエピソードが特に好きと最近気がついた。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[05/24 a級品]
[05/23 オメガ]
[05/22 カルティエ 時計 レディース 中古]
[05/22 グッチ gg バッグ]
[05/22 カルティエ 結婚指輪 文字入れ]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア