忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 協力隊応募から派遣まで > 駒ヶ根(KTC)で必要だったもの

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

駒ヶ根(KTC)で必要だったもの

[駒ヶ根に持ってきてよかったもの]
電動歯ブラシ・フロス、小型ピンチハンガー、スプレー消臭剤、小型無線LAN-AP、ふたつき保温ビン

[駒ヶ根に持ってくればよかったもの]
目覚まし時計、コンパクトカメラ、一眼レフユーザーなら明るいレンズ、予備の運動靴、スポーツウェアの換え、雨合羽、耳かき・鼻毛カッター、眉用グルーミングセット、インスタントコーヒー、セロテープ、修正テープ、モバイルWifiルータ、クリアフォルダーたくさん、エプロン、垢すりタオル、洗濯ネットの予備

[不要だったもの]
ロシア語辞書、携帯の充電器

まず、持ってきてよかったものの中で、無線LAN-APは研修棟で講座を開くときにちょっとAPを作りたいときにやくにたつ。ピンチハンガーは乾燥室で小物を干すときに重宝。

持ってくればよかったものでは、時間に追われるKTCライフでは目覚まし時計が必要。それから、コンパクトカメラ、何かと写すので。一眼の人は明るめのレンズが必要。昼間の明るい時間は課業なので、週末夜の飲み会のほうがカメラを使う。靴、革靴3運動靴1を持ってきたけれど、運動靴は毎朝と週末に使うので、換えがあったほうが良く、革靴2運動靴2にすればよかった。宿泊棟のWifiはあまり接続が安定しないのと、研修棟にはWifiが無いので、モバイルWifiルータもあると便利。あと、しょっちゅう洗濯するので洗濯ネットも2つ欲しい。

携帯関連のグッズ(モバイルチャージャとか)は、そもそも、携帯をあんまり使わないので不要でした。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア