Home > 未選択 > 新聞の見出しにLINE相手という文言が

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

新聞の見出しにLINE相手という文言が

最近起きている事件に関連して、先日新聞の見出しに、
 
「LINE相手を聴取」
 
という文字がありました。それを見て、私はびっくりしてしまって、メール相手とか、電話相手とか、そういったものと同列に、LINE相手という、LINEってもうそんなに浸透してるんだ?!という驚きでした。
 
今40歳ですが、私の同年代さんたちの中にも、LINEデビューしていない人もいるし、私の親世代となると、ネットもスマフォも何ソレ?状態なので、たぶんLINE相手って言われてわかんないだろうなぁ、と思います。でも今新聞を紙で読んでるのって、おそらく私の親世代の人が多いと思うのです。
 
テレビを見ていても、詳しくはNHKのウェブサイトで、とか、応募はウェブサイトで、とか、やたらとウェブに誘導するようになってきているので、ネット使わない世代の人たちは、すっかり自分たちが置いてきぼりにされているような、若い人たちだけが使える何かすごいものの中で、大事な内緒話をされているような、そんな気持ちになるのではないかと、危惧します。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[12/15 replique bague bulgari b zero]
[12/01 コピー専門店]
[11/30 スーパーコピー]
[11/29 時計ブランドコピー]
[11/29 ルイヴィトン偽物]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア