忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2017_AMS > ドーハでトランジット(行き)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドーハでトランジット(行き)

110 (1280x722)
前回のドーハトランジットはけっこう時間を持て余した記憶がありますが、今回はラウンジを利用できたので快適でした。




ドーハのラウンジは4種類あって(もしかしたらそれ以上?)、カタール航空のファーストクラス乗客向け、カタール航空のビジネスクラス乗客向け、他社ファーストやアライアンスの最上級会員向け、他社ビジネスやアライアンスの上級会員向け、と区別されます。私はカタール航空シルバー会員でエコノミー利用なので4番のラウンジを使います。おしゃれなラウンジでしたがお酒はなし、ソフトドリンクと軽食のサービスがありました。朝食がわりにコーヒーとヨーグルト、フルーツプレートをいただき、広いきれいなトイレを利用したら退室。受付の初老インド人男性は恭しい接客でした。(中東では多くのインド人がサービス業に従事しているようです。)トイレにはボーイさんが待機していて苦手なタイプでした。ドレスコードを気にしていましたが意外とジャージで出入りするDude達もいましたのでそんなに気にしなくてもよかったようです。

他の空港だと自社ビジネス客とアライアンス上級会員用のラウンジが同じことが多く、それがアライアンス上級会員へのある種のうまみになっているようです。カタールのように厳密にラウンジを分けているのは賛否あると思いますが、個人的にはまっとうなおもてなしであると思います。やっぱり金払ってくれた客には一段上のサービスを、という考えも理解できます。

香港もそうなのですが、寒い東京から暖かいドーハを経由して寒いEUへ旅行するとき、当然厚着をしているのでドーハが妙に暖かく、上着の扱いに困ります。今回もドーハについた途端に汗が噴き出して、コートを脱いでセーターを脱いで、滑稽でした。上着お預かりサービスがあればいいのに。

搭乗に関してはほとんど覚えていなくて、いつもゲートで写真を撮るのですが今回は写真もとってませんでした。たぶん優先搭乗はしなかったと思います。呼ばれたけど気づかなかっただけでしょう。

101画像は前回のDOH利用時のPhotos.今回は写真撮っていませんでした。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア