忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2017_Moscow > ドイヒーな国際空港DME(モスクワ・ドモジェドボ)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドイヒーな国際空港DME(モスクワ・ドモジェドボ)

ams353_Rロシアでは何をするのも行列で、っていうのはソ連時代の人民(ナロード)ジョークかと思っていましたが、どうやら今に至るまでそれが現実のようです。




ams350_R空港到着からイミグレを抜けるまで70分かかった!

今回、13時の便のために、10時50分には空港に到着したのですが、ようやく出国審査を抜けたのは12時を過ぎていました。とにかく至る所で行列に並ばされるのです。

空港に入る(10分)

まず空港施設内に入るために手荷物、携行品チェックを受けますが、10分程度行列します。ベルトやポケットのものもすべて調べるから。

チェックインする(優先で5分)

ams357_Rチェックインは私は優先だったので5分程度の待ちで済みましたが、エコノミーで優先なしだとここも10分15分見るべきでしょう。

制限エリアに入る(15分)

チェックインが済んで、イミグレーションのあるエリアに入るために、係員がひとりひとりパスポートと搭乗券のチェックをしてスタンプを押しますが、ここもおじさんがもっさりと仕事している関係で、15分程度行列させられます。うっとおしい。

荷物チェック(15分)

再度手荷物チェックとボディスキャナーでスキャンされますがここも行列します。エリアが狭いのでカオティックだし、貴重品を手放さないといけないのでうっとおしいです。貴重品を紛失しそうです。



搭乗券をスキャン(3分)

出国審査にやっと並ぶ前に自動改札に搭乗券をかざす必要があります。セルフサービスのためうまくスキャンできない旅客もいて、若干待ちます。

出国審査に並ぶ(20分)

出国審査は10くらいのブースを開けているにも関わらず、ひどい長蛇の列でここが一番待ち時間が長いです。イライラしながら見ていると、ひとりひとりの出国者に時間をかけすぎていて、余裕で5分以上かけています。私のときは時間を計ってみたのですが、5分間かかりました。何をしているのかというと、搭乗券をスキャン、乗り継ぎの搭乗券をスキャン、パスポートをスキャンして、パスポート写真と実物を見比べて、パスポートの全部のページをゆっくりと眺めてほかにどんな国に行っているのかチェックして、乗り継ぎ先はどこかを尋ねて、やっとスタンプを押します。

34608904323_7e02db3c23_o
ams493_Rやっと出国できました。ラウンジインビテーションを貰っていましたがどのラウンジに行け、とは書かれてなくて、BAとかS7、プライオリティパスのラウンジがあるようですが、わかりません。試しにPPのラウンジに入ってみると、「ここじゃなくて反対側の空港ラウンジに行って」と言われます。面倒くさい。

ams354_R
このサインボードが普通は至る所にありますが、1か所にしか見つけられなくて苦労しました。



喫煙できない空港

空港ラウンジをみつけて、喫煙室を尋ねると、「ありません、この空港は全部禁煙よ」と冷たく言われました。ロシア人のおっさんが空港に入る前に、空港前の空き地で吸いダメしていた理由がわかった。過去に施設内完全禁煙の空港など見たことがありません。さすがロシア。

結局、ゆっくり飲食する時間はほとんどなく、あわててシャンパンを飲んで、ゲートへ向かうことになりました。

ams492_R
一応パンとボルシチ、チキンと野菜のようなフードがありましたが、ほとんど味がしませんでした。飲み物はシャンパン、ワイン各種、ビールもありました。

ams359_R
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア