忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2017_Qingdao > booked. 大韓航空で青島へ

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

booked. 大韓航空で青島へ

2016-05-23_503

予約しましたぁ、大韓航空で行く青島。ちょうどセール期間で総額3万6千円とLCCみたいな価格でした。それでもマイルが加算されるみたい。




青島旅行を予約する

今年の海外旅行は今月のバンコクと10月のSINで打ち止め、のつもりだったのですが、いろいろあって9月に青島をBookしました。

青島に行く理由

果たしていない約束がありました。今、青島に住んでいる某国人の友人がいまして、青島なら近いから行くよ、と口約束をしてはや数年。何度も催促されていたのでようやく、いこうかな、という気になりました。9月にねじ込むのも、やや気が引けるのですがまあ3日間だし、なんとかなるか。

航空券をチェック

行くとなれば行動。携帯片手にチケット検索します。いつもSkyscannerを使っています。大韓、アシアナ、キャセイなどのルートが5万円前後で出てきます。近いしビジネスクラス乗るほどでもなさそうです。

Screenshot_2017-07-02-21-30-21

日付はこの日付ではありません。本当はICNでもう少し乗り継ぎ時間があって、フードコートで韓国の定食を食べれるとベストなのですが、1時間ちょいだと難しいかな。

韓国経由がベストルート

これまでもワンワールド系搭乗しているとおり、私はカタール航空会員なのでワンワールドを選択することが多いのですが、今回に限っては、

Screenshot_2017-07-03-13-41-47_1


このように(青線)、東京から青島は直線で行くとちょうど朝鮮半島を通っていくのです。もしもワンワールドのキャセイを選ぶと(赤線)、南方の香港を経由することになるので、かなりの遠回り。ここは、マイルのために遠回りを選ぶより素直に他社を選ぶのが賢い選択ですね。所要時間は韓国系キャリアで5時間ほど、キャセイを選ぶと12時間です。

ちょうど大韓航空がセールを実施

Screenshot_2017-07-03-13-11-07_1

アシアナと大韓に絞ってチケットを検索していたら、時間帯はだいたい同じですが、大韓に妙に安いチケットが出てきました。諸税込み3万6千円ほど。なにこれ、と思って調べると、7月発券、10月までの旅行でセールが行われているのでした。

このセール、中国行きは大連と青島のみで、渡りに船といったところ。ちょうど青島に行きたいときにちょうどセールをしているなんて、神の啓示のように思えたので、大韓を選びました。

スカイパス会員登録から発券

そうと決まればあとは発券です。Skyteam系の会員資格は持ってないので、大韓航空のFFPであるスカイパスの入会からです。とくに、スカイパスでマイルを貯めるつもりは毛頭ないのですが、会員になっておけば予約の呼び出しとか搭乗とか楽になるので、それだけのためです。

WEBサイトで入会から発券まで10分かからず終わらせました。まだWEBがそれほどでもなかった時代に、電話で旅行代理店に電話して予約していた時代からするとすごく便利になりました。インターネット万歳ですね。

青島には過去に渡航

青島にはじつは行ったことがあります。1994年に一人旅で。

2016-05-23_511
このとき、まだ10代。

久々の訪問が楽しみ。

スカイパスについて。

今回は特価のチケット(N)なのでマイルに期待していなかったのですが、スカイパス会員だと70%加算されます。アエロフロートボーナス会員の場合加算されないので、大韓航空自社会員は優遇されるようです。

逆にアエロフロートの最安運賃の場合、きちんとスカイパスにも加算されるので、大韓航空メイン、アエロフロートを時々、といった使い方をするなら、スカイパス会員になるのがよさそう。スカイパスについては別途エントリをあげるつもりです。

それから、私が興味があるチャイナエアラインの格安ビジネス(D)は、自社でも大韓でもアエロフロートでも115%積算でした。それもすごい。
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア