Home > 任期1 > ロシア語の塾、その他

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ロシア語の塾、その他

ロシア語、目標レベルとしては買い物、レストラン等で不自由が無いくらいになること。または、今のウズベク語能力と同等にすること。手段としては、個人レッスンはだいぶ高いってことがわかったので、こちらにも多くあるという塾に通うことにした。目安としては、三ヶ月くらい。ウズベク語は二ヶ月のレッスンを受けたので、ロシア語も三ヶ月のレッスンを受ければなんとか、そういうレベルまではいけるのではないかと思う。予算は上限$50/月。我々の生活費$300/月にしたら、高額な出費だけれど、ロシア語はウズベキスタンにいる間だけ有用なスキルではない。将来への投資と考えれば痛し痒しだ。

荷物。出国前の6/23頃に日本から送った荷物が、ボランティアルームに届いた。三週間程度だった。SAL便てもう少し遅れるのかと思ったけれど、思いのほか早い。ただし、箱は大破まではいかないまでも、ぼろぼろに壊れていた。細かい内容物は途中でこぼれ落ちたかも知れない。中身を全部大きなごみ袋に入れておけば良かった。

証明写真。デジカメで撮影した写真を家族に贈るために、写真の現像店に行ってきた。一枚350スム(=12円くらい)意外と高い。これに関しては日本が安いのかも知れない。傍らで証明写真を撮影してもらっている若者が居たので作業を眺めていた。こちらは、Tシャツでもなんでも撮影してしまって、あとから別に予め用意してあるスーツの画像とデジタル合成して、ついでに無精ひげとか髪の乱れも画像ソフトでお直しして、置いてあるプリンターで印刷するというもの。良いアイデアだと思う。画像に若干違和感は残ると思うけど。。

携帯。ウズベキスタンの三大キャリア、A社、B社、C社がある。私は連絡用にA社、データ通信にB社を使っていた。17日の午後に、A社の携帯電話になにやらSMSがきて、なんだろうと思っていると、なんと、その日の18時をもってサービスが一時中断し、10日間のサービス停止するとのこと。JICAからは他社のSIMカードを用意するようにと連絡が来て、私はデータ用のB社のSIMを暫定的に使うことになった。理由はわからないが、日本ではなかなか無い話なので驚いた。B社、C社の携帯ショップは急いで携帯を契約するウズベク人でごった返していた。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]
[11/14 スーパーコピー]
[11/13 バレンシアガスーパーコピー]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア