Home > 任期1 > Чорсуで買い物

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

Чорсуで買い物

スイカをヒト玉買いました。

ウズベキスタンではスイカが豊富に採れるので、ヒト玉100円くらいで、日本みたいに半分とか1/4では売りません。しかも、すごい大きい&重い。一人暮らしの私は、腐る前に食べてしまわないと、と妙に焦って朝に晩にスイカをめいっぱい食べて、ほんと水の代わりに食べました。この分だと仕事が始まったらスイカ買えないなぁ、などと思っていたら、どうやら活動開始は勤務先の大学の都合で9月頃になりそう、とのこと。よし、スイカ食いまくるか。ちなみに、乾燥気候のこちらではスイカに限らず果物は甘みが凝縮されてとても美味しいです。

買い物にも行きました。久しぶりにチョルス(一番大きなバザール)に行ってくまなく色々みてみたら、良さそうなものがたくさん買えました。

片手鍋
結構、インスタントラーメンを売っているのに、丁度いい片手鍋みたいなものが売ってなくて困ってました。うちにあるのは、何人分調理するの?と思うような、重くて大きな鍋のみ。でも、ウズベク家庭では普通そんな大きな鍋で調理しています。バザールのキッチングッズ屋でもなかなか、片手鍋は売ってなくて、一軒でやっと見つけました。一番助かる買い物。15500スム。

ティーポット
ティーポットは欲しくて、ずっとあちこちで値段をチェックしていて、でも高いなぁと思っていたので、やっと納得いく値段で買えました。やはり、チョルスは安い。8000スム。

タンクトップ
インド製のタンクトップを寝巻き用に買いました。ウズベク製は3000スム、インド製は6000スム。インド製なんて日本ではなかなか目にしないけれど、こちらでは高級品の扱いです。中国製の立ち居地はなんか微妙。あまり歓迎はされていない様子。トルコ製が品質がいいといわれてます。ちなみに、下着っていうのは、ちゃんと店を構えている店では売ってなくて、露天でしか買えません。なぜなんだろう?私は店を構えてる商店で買いたかったです。

ナイフ
調理用ナイフ、うちにはおもちゃみたいなのしか無いのでずっとチェックしていたのですが、中国製の握りがいいのが5000スムって言われたので、買いました。切れ味は微妙なので研ぎたいです。

卓上鏡
歯並びが残念な私は、鏡が無いとよく歯を磨けないので、買いました。ただの手鏡的なもので良かったんだけど、無駄に重厚な感じの造りで、何処製なんだろう?3000スム。

映画のDVD
最後に、チョルスにはたくさん売っている映画のDVD。インドの織田勇二と言われるシャールクカーンの主演映画詰め合わせのウズベク語版と、最新アメリカ映画詰め合わせのロシア語版を。インド映画がウズベク語版って、不思議と納得感があります。ウズベク人はインド人と風貌が似ているし、ロシア語話者は好んでインド映画を見ないのか、ウズベク語話者が好んで見るのか、その両方なのか不明ですが、とにかくウズベク語のインド映画です。アメリカ映画のほうはMIB3とかダークナイトライジズみたいな最新の映画が入ってます。この映画、邦題はRisingだけど原題はRisesなんですね。いいのかなこういうの。

しんみりした文芸映画みたいなのを見たいのですが主に機関銃バリバリさせる戦闘物くらいしか見かけないです。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
11 12 13 14 16 17
18
25 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[06/26 カルティエ ウェディング]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア