Home > 未選択 > 航空貨物と混載について

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

航空貨物と混載について

航空貨物に関していくつかの種類。

航空会社で直接運べば直送。
運送業者に依頼する場合は混載。
混載業者の呼び方を覚えておこう(Consolidator、Forwarder、NVOCC)
non vessel operating common carrier
FedexのようなIntegraterは混載業者でありながら、航空機も所有している。

直送と混載の違いは覚えておく。

輸出者からの荷物を受け取った混載業者は、それらの荷物をバンドルして一つの大きな貨物として、航空会社に輸送依頼します。つまりここでは混載業者は輸送者でもあり、荷主でもあります。この際、エアウェイビルは誰が受け取るでしょうか。まず、航空会社は混載業者にマスターエアウェイビルを発行します。混載業者は小口の荷主に、ハウスエアウェイビルを発行します。エアウェイビルの親子関係ですね。ここで言うエアウェイビルには、船荷におけるB/Lのような流通性はありません。つまり有価証券ではありません。なぜなら、ドキュメントより荷物が遥か先に着いてしまうため、実用性が無いからです。

重量逓減制は言葉だけを覚えておきましょう。重くなるほど荷物が安くなる仕組みです。航空輸送の場合に該当します。

実務上、日通等の大手運送会社は、直送/混載双方の取り扱いがあります。彼らは混載業者である一方で、航空会社の代理店でもあるからです。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[09/21 名無しのリーク]
[09/19 コピーブランド]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア