Home > 未選択 > リーダーシップと俺様主義

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

リーダーシップと俺様主義

リーダーシップ(責任感)と、独善(俺様、押し付け)って表裏一体のように見えて、ちょっと違う。

リーダーシップのある人は、自分のやり方を持ってるし、知ってる。一方独善的な人も、自分のやり方を持ってる。リーダーシップと独善は、一見表裏一体で、同じものを表から見るか、裏から見るか、とも思える。

なにがちがうの?

大きな違いは、被リーダーシップ(リーダーの下で統率される人)への信頼感じゃないかと思う。

たとえば、ある人がある購買をしようとしていて、リーダーはそれを止めようとする。そこに理由があるのなら、リーダーシップ、理由が無いのなら、独善。

「そんな購買をしたら、○十万の損害が出てしまうから、俺のやり方じゃないと駄目だ!」
→そこには購買をしてはいけない理由がある。リーダーは購買担当者を信用しているが、明らかな理由(損害)があるから、俺のやり方じゃないと駄目なわけ。

「そんな購買をしちゃだめだ、俺のやり方でやらなきゃ駄目だ!」
→これはNG。だって、理由がない。強いて言えば、購買担当者を信用していないから、とにかく俺のやり方じゃないと駄目だと言ってるに等しい。中小企業のワンマン社長とかにいるタイプ。

前者は、もしも止めなければ損害が出ていたのだけれど、後者は止めなくても損害は出なかったかも知れない。ここが、リーダーシップと独善的行為の違いかも知れない。

自分の意見を持たずに人の後をついてゆける人たちは、リーダーにも独善的な人にもついて行けると思うけれど、決定的に違うのは、リーダーの下にはミニリーダーが育つし、独善的な人のしたにはリーダーは育たない。だって、独善的な人にいちいち理由なく否定されていたら、リーダーの素質のある人はついていかないから。

日本人の若者に責任感がある人は少ないと(肌感覚で)思う。なかなか、俺についてこい、っていえる人は少ない。それは、社会構造的に自分が責任を持たなくていい(会社だって、上司の責任だし、親が責任を持ってくれる人が多い)。で、たまに俺について来いタイプの人がいても、鍋奉行みたいな、有無をいわせず「それは駄目!」って言う人もいる。それに、リーダーシップのある人と俺様主義の人って本当にわずかな違いだから、リーダーシップのつもりでしたことがただの俺様主義になってることも、ありうる。

協力隊の活動はわりと、そのときだけ改善すればいいのではなくて、リーダー育成(現地の人にノウハウを伝えて次のリーダーになってもらう)要素があると思うので、日本式と違うからと言っては、頭ごなしに否定するのではなくて、信頼してみて、違うところは理由を述べて理解してもらって、よきリーダーになってもらうのが肝要なのかもしれない。だから、リーダーシップと俺様主義の違いがとても重要になってくる。

私自身は、リーダーシップを取って他人を統率するのも嫌ですし、他人の俺様主義で自分の行動を邪魔されるのもすごく嫌なので、単独行動がいいです。自分の行動は自分のために、全部自分で決めたい(つまり、自分にだけリーダーシップを行使したい)派です。協力隊活動は、リーダーはちゃんと(現地の人が)いて、サブあたりのポジションで、適宜助言するような感じを目指してる。

みたいなことをかんがえた。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア