Home > 任期1 > ランチに行く店を紹介します。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ランチに行く店を紹介します。

お昼は、たいていチーフの車で同僚たちと一緒に出かけて外食することが多い。いろんな店に連れて行ってもらうので、ちょっとずつ紹介してみたい。

タシケントの多くのレストランは、名前が付いていないみたいで、インターネットのホームページも無いし、Google mapにも載っていない店が殆どだ。だから、人に場所を伝えたり記録するのに苦労する。何が一番便利なんだっけ、と思ったけれど、やっぱりGoogle地図だと思うので、地図リンクで見るランチ先リンク集です。店の名前はテキトーにつけてます。

ちなみに、タシケントのお店等は頻繁に場所を移動したり突然無くなったりするので、この情報が10年後にも使えると思いません。あくまで、2012年12月時点の情報で、1~2年間有効と思ってください。

1. 庭付きレストラン

※地図上で見つけられなかったため場所は正確でない。この場所の左右どちらか、と思ってください。

大きな地図で見る

場所 サムピーの交差点から北西方面へ。歩いても行ける距離。車がたくさん停まっていて、木が植えてあって庭とテーブルが見えるので、通りから見ればわかると思う。
特徴 ここは、店の敷地に入ると水が流れる庭園になっていて、夏場は屋外で食べられて風流。
料理 オシュ、ラグモン、シャシリク、タンドゥールシュルバなど。にんにくのよく効いたコブルラグモン(炒めラグモン)とタンドゥールシュルバがうまい。オシュは微妙、あまり好みではない。

2. (Mirzo Ulugbekの) ブハラカフェ


大きな地図で見る

場所 ミルゾウルグベックの通り沿い。オシュの看板が大きく出ていて目立つ。
特徴 店内でも庭でも食べられる。
料理 シャシリク、オシュ、ラグモンあり。決定的にうまいもの、っていうのは無いので、いつもオシュしか食べない。

3. MAG Bistro


大きな地図で見る

場所 ブユク・イパック・ユリのメトロ、交差点傍。半地下になってる。
特徴 セルフサービススタイルの店。パン、ドリンク、サラダ、ケーキは、自分で選んでトレイに乗せる。スープは常に2種類くらいあるので、店員さんに頼む。主菜は、日本の総菜屋みたいに、いろんなおかずがバットに入って並んでいるスタイル。指差しでお皿に盛ってもらって、主食をつけてお会計。主食は米、ポテトフライ、ポテトピューレ、グレチカ(蕎麦の実)が選べる。持ち帰りもOK。色々選べるからお茶だけでもがっつりでもいけるし、店も広いので、ランチタイムは常に混雑している。
料理 魚のフライとかローストチキン、ステーキなどの洋食中心だけど、時々ラグモンもあり。最近、焼きたてベーグルも始めたみたい。私は鶏肉の炒めものにライスをつけて食べることが多い。

4. Zig`ir Osh


大きな地図で見る

場所 交通の便が悪いのが難点。ヴォクザルからだとトラムバイが前まで行くので、トラムバイがよさそう。
特徴 Qushibegi Kochasiには三軒同じような店が並んでおり、真ん中の店でよく食べる。この店なぜか女性のお客さんは殆ど居ない。むせ返るほど男だらけ。
料理 亜麻仁油で炊いたサマルカンドスタイルのオシュ。オシュ以外のメニューは無いとおもう。タシケントで食べたオシュの中では一番おいしいし、安い。馬肉ソーセージと卵の全部載せは「コンプレックス」と注文します。サラダはお盆で持ってきてくれるので好きなのを選ぶ。大根の輪切りもあり。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
11 12 13 14 16 17
18
25 26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア