Home > 任期2 > 結婚しなくてもいい社会ができちゃってから未婚率を問題にするのもなんかナンセンス

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

結婚しなくてもいい社会ができちゃってから未婚率を問題にするのもなんかナンセンス

どうも最近寝たい時間に眠れないことが多く困る。特に休日だと昼間アルコールでダウナーにするから夜頭が冴えちゃうのかな、とか。それと、今日の出が遅いので朝何となく起きた感じがしないのも一因かもしれません。

愚痴ついでに愚痴を言ってみますが、この国でひとり暮らしはなかなか大変なんです。

この国の男は、結婚までは家族と住んで、結婚後は専業主婦の妻と住むのが普通なので、家事しないんです。

男は外で働いて、女は家で掃除、洗濯、炊事っていうのは、ウズベキスタンでは当たり前な姿だったりします。

しかし我々のような協力隊員は基本独り身、一人暮らしなので、週休一日でフルタイムで働くと家事をする時間が無い。洗濯して炊事して日曜日は終わってしまうので、靴を磨いたり、クリーニングを出したり、掃除したりということができません。

困ったなー。

日本は週休二日の職場が多いけれど、土日丸々空いていると独身者でも比較的家事が捗るんだよね。女性の社会進出と週休二日の普及はセットだったんじゃないかとも思える。

今、日本の未婚率高いとか言われているけど、週休二日をやめて週六日勤務にすれば、男は結婚したくなるんじゃないのかな。だって奥さん必要だもん。独身者でも家事をこなせる便利なサービスと自由な時間があるっていうのも高い未婚率の要因のひとつであると思いました。

だからといって女性は家庭に戻れとか専業主婦が一番なんて思いませんけどね。もうそんな古い価値観には戻れないでしょう。女性の立場の向上とか休日の仕組みとか結婚するかしないか、さらにサービスや電気製品の需要っていうものが全部セットで動いているのだとしたらとてもダイナミックなことである、と思っただけです。

ああ、夜の二時ですよ。まだ眠くない。
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/24 グッチスーパーコピー]
[11/24 ミュウミュウスーパーコピー]
[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア