Home > 任期2 > 変なウズベク語

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

変なウズベク語

あるウズベクとSMSをやりとりしていて、

"Yaxwi yuribsizmi?"

という一文があり、ちょっと考え込んだ。本来なら、Yaxshi yuribsizmi?(道中無事ですか?、かな)になるはずなのに。多分打ち間違いだろうと思って、スルーしていたけれど、その後同じ人から、"Koriwamiz!" と、また送られてきた。これも、本当ならKorishamiz(会いましょう)になるはずなのに。

そこで、いくらボンヤリしている私にも気付いた。これはキリル文字のш/щ(ラテン文字のsh/shch) の代わりにラテン文字のwを使っているのだね。

Яхши (Yaxshi)は、
я →ya
х →x
ш →sh
и →i
でYaxshiと表記するはずだけれど、ш →shと書くことを嫌って、ш →wと書いているということ。

確かに、wはラテン文字表記ウズベク語では多分使わないはずの文字なので、2文字使うよりは1文字で済ましてしまうあたり、文字数に制限がある(そしてラテン文字を使う前提の)携帯SMS文化なのでしょうか。それに加えて、今までキリル文字1文字で書いていた文字、ч,ц,ш,щ がラテン文字で、ch,ts,sh,shchと2文字以上で書かないといけないのはウズベク人にもちょっと座りが悪いのかもしれない。

英語も、携帯や掲示板やTwitter文化の中で、どんどん新しい表現が生まれているみたい。Forが4、Toが2、はプリンスの時代からあるけど、B4と書いてBefore, Gr8と書いてGreatと読ませるにいたっては、思わず感心してしまったくらい。

その後、同じ彼から、

"ke4a mexmonga 4aqirardik" と。

これは、どうやら4をЧ(ch)と読ませるらしい。だから、kecha mexmonga chaqirardik(昨日お客さんに呼んだのに)になる。

たしかに、ウズベキスタンの手書きのЧ て書くので、苦笑。チトィレのЧじゃなくて、形かよ。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 11 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[10/20 コピーブランド,]
[10/20 ま]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア