Home > 任期2 > おじさん「俺が切ってやると言ったろう」

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

おじさん「俺が切ってやると言ったろう」

仕事から帰ったら、おじさんがいた。

数日前に床屋で髪を切ったばかりだったのを目ざとく見つけて、「どうして髪を切らせてくれないんだ、俺が切ってやると言ったじゃないか」と言われた。(前回の記事参照)

・・・前回、今度は俺が切ってやるから言え、と言っていたのは社交辞令でなくて本気だったらしい。

おじさんは、たぶん元ソ連のマリーン。特徴的な青と白の縞模様のタンクトップに、体にはけっこう大きな彫り物が入ってるので結構典型的。ガタイもいかにも元マリーンだし。あまり怒らせたくはない相手だ。まあ、怒らないと思うけど。

切ってもらって悪いことは無いんだろうけど、今のたまに会えば挨拶するくらいの距離感がちょうどよくて、もっとお近づきになることに一歩を踏み出せないでいる。もっと仲良くなると「顕微鏡を買わないか」と言われそうなのも、心配。

「日曜日にいらっしゃらなかったみたいだから」と適当に言ってみると、「ああ、日曜はダーチャに釣りに行っていたんだ。今度お前も一緒に行こう。釣りをしようじゃないか。」と言われた。やぶへびだ。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア