忍者ブログ
Home > 2014旅行

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜のバンコクで

夜のバンコクで。

タイ人女性、イタリア人男性、と3人でビールを飲んでました。

タイ人女性が、飲むとちょっと怒り出す癖のある人だったらしくて、楽しく飲んでいたら急に怒り出して、

何を怒ってるかというと、近くに座っていたスエーデンの男性に金を貸したのに、返して貰えず踏み倒されているということで、酔った勢いで喧嘩を売りにいきました。

かなり、しつこく挑発していて、私とイタリア人男性は止めたのですが、飲めば飲むほど勢いがついてしまうらしく。

とうとう相手の男性が切れて、空になったビールジョッキで彼女の頭を殴った、そして大流血しました。

その場にいた女性のヨーロピアンがなんとか応急処置をして、それからタクシーを呼んで救急病院へ。

救急病院に行ったのは私と、患者の同僚の女性と、オーストラリアの男性で、オーストラリアの男性はさいしょ、何者?と思ったけれど、殴られた彼女とちょっと男女の関係があった時期がある、そうです。

向こうも私のことを何者?と思っているので、今日一緒に飲んでいたモノでして、頼まれてついてきた、とか間抜けな自己紹介をしました。

それで、深夜2時のバンコクの救急病院で、患者が縫われるのを待ちながら、だらだらと世間話をしてました。

何者だかわからない人たちが、どこからともなく現れて、またどこへともなく消えていくのですが、流血の傷害事件も含め、なんとバンコクらしい。

加害者はどうもバンコク在住者のようなので、縫われた彼女は訴えてやると息まいていました。旅行者が相手だと、こういう場合消えてしまって困るのですかね。

タイは、ぜんぜん変わってませんでした。
PR

パタヤにロシア語学校が



パタヤはロシア人が多いので、ロシア語の看板も多いし、テレビにロシア語カナル(チャンネル)がいくつもあって、ぼんやり見ていると、住宅の販売から、おみやげ物から、いろんな宣伝をやってるのですが、なんとロシア語学校まであるようです。

そんな、家族で移住しちゃってる人もいるんですかね。

そういえば、前にインターネットで知り合ったマレーシア人が、ロシア語を勉強していました。マレーシアは政府が、ロシアの富裕層を優遇する施策をとっているので、身の回りにロシア人が増えた。だから勉強している、とのことでした。

ロシア語チャンネルで、洋画にむりやりロシア語の吹き替えをかぶせた(ロシアあるある)映画がずっとやってるので、私もずっと、見ています。

健全すぎたサムイ



パタヤにいます。

ここに来るバスは約30人乗りで、私が確認した限りだと、日本人は、私と、ほかのソロ男性、あとカップルが2組乗ってました。20%なので、かなり多いです。あとは、白人+タイ人女性のカップルが2組、白人のゲイカップルが1組、韓国人カップルが1組で、残り半分はタイ人だったようです。

町並みでは、とにかくロシア人、アラブ人、インド人と中国人が多く、あまりサムイにいるような白人ツーリストはみないです。

なんか、今思うとサムイ島は、はちきれそうな青春を謳歌している若者の白人ばかりで、健全すぎました。その点パタヤは、いろんな人種がいるし、ほどよく不健全で、良いな。

乗り合いバスで、乗り合わせた日本人男性二人組が、かなりあられもない話をしていたのを、隣で聞いてしまいました。私が日本人だと思わなかったのかな。

空心菜の店でも日本人が3組いて、みんな空心菜食べてました。もしかして、有名店だったのかも。それと、今丁度お盆休みなんですね、気づきました。

ぱったやー



パタヤに来ました(あれ、来ないって言ってなかったっけ?)

実は体調があまり良くなくて、胃の調子が悪いので、17日のタイ出国までどうしようかと思って、航空券のスケジュール変更するほどでもないし、それでもバンコクでずっと安宿にこもるのも、もっと体調悪くなりそうだし、2時間で行ける近場のパタヤに避難しようということで、来ました。

最後なのでちょっといいところに泊まってます(といっても30ドル)。

さて、はじめて来たパタヤ、20年も前からあまりいい印象を持っていなかったパタヤ。

来てみたら、意外といい感じ。熱海みたい!

客層は、アラブ人>ロシア人=中国人>ヨーロッパ人>日本人

アラブ人のツーリストこんなにたくさん見たの、はじめてです。彼らはこういう場所で遊ぶんですねえ。ヒジャブの女性や、白い長い装束のアラブ人もよく見ます。

ヨーロッパ人天国のサムイ島から来たので、ヨーロッパ人が多い場所にはアラブ人やロシア人がいなくて、アラブ人やロシア人がいる場所にはヨーロッパ人が少ないのをおもしろく観察しています。

なんか、もっと不潔で陰鬱なイメージだったのですが、なんだか、タイだと性風俗店もなんかあっけらかんと、あけっぴろげで存在していて、タブー感がまったくないですね。

夕食に、空芯菜を食べました。空芯菜の専門店らしくて、もちろん別の料理もいろいろありますが、店員が空芯菜をはじめから一押ししてきたので、それにしたらすごくおいしかった。鉄板に乗ってやってきました。

ご飯と空芯菜を食べたのにまだ食べられそうだったので、バミーヘーン(油麺)も食べて240バーツ。

こんなに食べられるということは、もう胃が治ってるな。さては。

乗り合いバスで



テレビつけると、ロシアのチャンネルがいくつかあるので、久々にロシア24見てます。

そういえば、バスターミナルから街にくる乗り合いソンテウは、日本人、中国人、韓国人とスラヴ人が乗り合わせていて、おもしろい感じでした。

特にはなしはしなかったけど、スラヴ人の若者は、ロシア語に似てるけど違う言語を話してて、数字とかはロシア語と同じなんだけど、でもロシア語じゃない言語を話してました。

バスの中のキリル文字の(ロシア語の)注意書きも、読めるけどたどたどしい感じで読んでいたみたい。キリル文字読めて、スラヴ系言語話してて、ロシア人以外の白人というと、ウクライナくらいかな?

スロヴァキア等だとキリル文字読めないのじゃないかと思う。ブルガリアって見た目じゃなかったし。

中国人と韓国人と日本人も、彼らからみたら同じように見えるんだろうけど、実際には意志の疎通ができないのおもしろいですね。

またこよ



サムイ、すごく良かったのでまた来たいです。

宿泊は今回と同じところで、次は国際免許持参してちゃんとバイク乗りまくろうと思います。

ところで、国際免許云々言ってるのは、私が日本人でまじめだからで、多くのツーリストはそんなの持ってないけどただ借りてると思います。

私は、何か事故があった時に警察ともめるリスクもあるし、短期間の滞在でリスクをおかすよりも、って考えたけど、そういうふうに考えないのもひとつの手ではあるかな。

それにしても、暑い。8月のサムイ島、天気は完璧です、暑すぎるくらい。

サムイ発



今日はサムイ発。

今日のタクシーの運転手は女性で、とても丁寧で、ぼらず、昨日の不良運転手とは大違い。不良運転手も忘れるくらい感じのいい人でした。

空港職員も航空会社の職員も感じがいいです。

サムイ空港は、本当に掘っ建て小屋みたいな感じで、わらぶき屋根の、冷房のない空間でした。オープンエアの待合室ってはじめてで、なんかどきどきします。

リゾートっぽい籐のいすとテーブルがおいてあって、おもしろい。みんなおもいおもいに飛行機を待ってます。そして暑い。冷房が無い。

ここには、無料のWi-Fiサービスがあって、バンコク航空が提供するものなので、バンコク航空からパスワードをもらう必要があります。

バンコク航空が運営するコーヒースタンドがあって、そこへ搭乗券をもってゆき、係員にワンタイムパスを発行してもらう、という手順。けっこう、きっちりしてるのだな、という印象。

こういうことに関しては先進国のほうがいろいろ、緩いのかも知れないです。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア