Home > 任期4 > おつかれさまー

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

おつかれさまー

私が赴任したときに1年任期を終えていた、ちょうど1年先輩隊員が先般帰国。お二人にはいろいろ、いろいろ現地事情を教えてもらったり、お店の情報とかバザールで売ってるものとか、いろいろ助けてもらったなぁ。
 
私も一年後の後輩隊員にいろいろ教えたりしないといけないわけなんだけど、どうも絡みづらいキャラのせいかあまりヘルプを求められることもなくて、なんか申し訳ないな、などと思う昨今。
 
帰国した二人が日本にいる姿を見たのは印象的でした。その人たちとはじめて知り合ってから18ヶ月、タシケントにいる姿しか当然見たことがなかったので、二人が日本に、東京にいるっていうのが何より違和感があって、同時に自分も半年後には東京に帰って、協力隊員じゃない何者でもないひとに戻るのね・・・、という感傷が押し寄せてきたりもしている。
 
合格してから数えると2年間くらい、協力隊員としていつも同期の仲間なりが回りにいる状況なので、任期を終えて、協力隊員じゃなくなるときに、自分はどんな気持ちなんだろうと思う。きっと心細いんじゃないかな。

コメント
1.無題 nashibaさん (2014/01/22 14:27)

心細いですよ。
そしてかなり違和感ありました。東京を歩いていて、私何人だろう?って(笑)

あの環境は、不思議でしたね。
家族のような存在の人たちばかりだったから。あの雰囲気がもう懐かしく、恋しいです。

いつかまた、たろうさんのチキンカレーが食べたいです。

Re:無題

やっぱりそうですよね、東京ってとくに表情がなくて怖いでしょ。
チキンカレー、出前しましょうか?ふどほふらさ!

  • Taro
  • 2014/01/23(Thu.)
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 4
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]
[10/20 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア