Home > 任期4 > スマートフォンを安く使うにはどうしたらいいの?

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

スマートフォンを安く使うにはどうしたらいいの?

この記事では、

スマートフォンの電話だけの契約 ¥1000
スマートフォンの電話+インターネット(いわゆるパケホーダイ)の契約 7000
家のインターネット(光ファイバーとかADSL)の契約 3000
モバイルWiFiルータ(WiMaxとか)の契約 4000
標準的なスマートフォンの代金 80000

として試算していますよ。

さて、日本に帰ったら携帯どうしよう・・・と悩む人は多いかと思います。私も、手持ちのスマートフォンがどれも古くて日本で使う気が無いので、日本に帰ったら新調するつもりです。改めて携帯電話会社の契約プランなどを見てみましたが、日本の携帯電話会社の契約プラン・購入プランって難しすぎて、わからない!

実質負担は0円とか、月々サポート8万とか、言われても、それって何?って感じですよね。それで、ちょっと試算してみました。

スマートフォンを、携帯電話会社お勧めの買い方で普通に買う場合

普通の高機能スマートフォンを新規で買う場合、初期にスマートフォン本体に払う金額はだいたい0円です。ただし、二年間パケット使い放題に契約する必要があり、途中でやめる場合は違約金と、スマートフォン本体の値段(だいたい8万くらい)を払う必要がありますよ。

簡単に言うと、二年間月々7000円払ってくれるなら、スマートフォン代の8万を肩代わりしてあげてもいいよ、というオファーになります。
逆に言うと、それを拒否した場合は、スマートフォン代の8万は一括で払ってもらいますよ、ということです。

スマートフォン代金の初期費用 0
二年分の月々の電話代+インターネット(パケット)代 168000 (7000×24ヶ月)

合計168000円で二年間、スマートフォンで電話とインターネットが使えることになります。でもそれだと家にインターネットが無いので、家にインターネットを引いた場合、だいたい月々3000円なので、2年で96000です。

168000+96000=264000 で、二年間、家とスマートフォンでインターネットと通話が使えます。

(ちなみに) テザリングについて

テザリングといって、スマートフォン電話を利用して家のPCをインターネットに繋ぐ場合、家のインターネット代が不要です。ただし私はこれを勧めません。携帯電話会社のテザリングには上限があり、ドコモで最新のスマートフォンでテザリングを利用した場合は月々7GBの上限があります。7ギガバイトなんて動画とか見てたらすぐ使い切ってしまって、結局別途インターネットを用意することになりそうです。

もっと安くできないの!?

二年間で264000円というと、月々11000円。給与にもよりますが、スマートフォンにこんなに払うのってどうでしょう。

モバイルWiFiルーターを使って家のインターネットとスマートフォンのインターネットを統合しましょう。

モバイルWiFiルーターは、小型の機械で、それを持っていればどこでもインターネットを利用することができます。特にUQ WiMaxなどではデータ利用料の上限がありません。それを利用して、家ではPCをモバイルWiFiルーターでインターネットに繋いで、外ではスマートフォンをモバイルWiFiルーターでインターネットに繋いだらどうでしょ。

スマートフォンをインターネットの契約なしで電話だけの契約にした場合、一番安いプランで長期利用割引を利用した場合、だいたい月々1000円くらいです。モバイルWiFiルーターは月々4000円くらい。ただしその場合スマートフォン会社の購入サポート(本体代の肩代わり)を使えませんので、本体は実費ではじめに80000くらい払います。

スマートフォン代金の初期費用 80000
二年分の月々の電話代 24000 (1000×24ヶ月)
二年分の月々のモバイルWiFiルーター代 96000 (4000×24ヶ月)

合計200000円で、二年間、家とスマートフォンでインターネットと電話が使えるようになりました。

こうなると、上のプラン1にくらべて、64000円も安くなりました。

ただし、この場合いわゆるキャリアメール(@docomo.ne.jpとか)は使えなくなります。GmailやSMSで代用します

こうなったら何を削りたいかというと、スマートフォン本体の代金が高すぎる。本体の代金はどうしたら安くできるか!

通販などでSIMフリーの安いスマートフォンを探す

Googleが出しているNexus5という高機能スマートフォンは、Googleの通信販売で$400くらいです。これはSIMフリーなので日本のスマートフォン会社のSIMが使えるし、海外でも現地のSIMが使えます。もう一つの方法は、中古のスマートフォンを買う。中古といっても新品同様のが多いですが、新型のモデルなら40000円くらい、少し古いのなら20000円くらいで買えます。

ためしに、Nexus5で試算してみると、


スマートフォン代金の初期費用 45000($400を円に換算)※正確な売価を知りません、ごめん
二年分の月々の電話代 24000 (1000×24ヶ月)
二年分の月々のモバイルWiFiルーター代 96000 (¥4000×24ヶ月)

合計165000円で、二年間、家とスマートフォンでインターネットと電話が使えるようになりました。これだと月々6875円だし、このくらいなら出してもいいかな、と思えてきた!それに、海外へ行ったときにそのまま現地SIMが使えるのもメリットですね。

試算のために2年間という期間で考えていますが、携帯電話会社と余計な長期利用割引や割賦契約があると、急に海外転勤になったときなどに困ります。最後のプランだと、途中でやめても違約金とモバイルルーター代金の残金を払うくらいだし、出費が少ないと思います。

ただし注意点として、モバイルWiFiルーターのWiMaxはまだカバーエリアが少ないので、地方だとちょっと厳しいかもしれません。もし地方に住む場合だったら、家が電波の届く範囲内かをチェックしてからのほうが良いです。東京エリアならほとんど楽勝です。
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[11/20 Free Android Apps Download]
[11/20 ロレックス偽物]
[11/14 コピーブランド]
[11/14 スーパーコピー]
[11/13 バレンシアガスーパーコピー]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア