忍者ブログ
Home > > [PR] Home > ロシアンポップス > ロシアンポップスーМакс Барских

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロシアンポップスーМакс Барских

ウクライナ人歌手のМакс Барскихは2008年、18歳のとき、ウクライナ版アメリカン・アイドル「фабрика звёзд」(素人参加型番組)のファイナルステージ上において、自分の持ち歌を演奏中、

「スヴェータ、聞いてるか、君を愛しているんだ」といいながら左の静脈を切った。

スヴェータとは、元バイアグラメンバーの歌手Светлана Лободаとのことで、報われない愛への報復のために手首を切ったと噂されている。

なお2008年現在無名のMaxとすでに人気歌手であったSvetlanaの間にどんな関係があったのか(または無かったのか)は不明。

2009年、楽曲『S.L.』(Suka Lyuvob=ビッチな恋人)をリリース。ちなみにS.L.は Светлана Лобода(Svetlana Loboda)のイニシャルでもある。

S.L.

ミュージックビデオではリスカ・スキャンダルを自らネタにし、話題に。

#ほんとならかなりストーカー気質だし、なんかリスカからS.L.までが出来過ぎなので全部がお膳立てされているような気もするよね、なんともスキャンダラスなウクライナ歌謡界。おもろ。

ちなみに巻き込まれた形のСветлана Лободаは、この件についてノーコメントを貫いた、とのこと。

Макс Барскихは、2013年現在、無事にウクライナの人気歌手としてのキャリアを歩んでいる。

Dance

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア