忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 任期4 > 新郎の友人との会話

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新郎の友人との会話

フェルガナ出身の新郎の友人は、30代でノリに乗っているヤングエグゼクティブというのか、普通に公務員やってるおとなしいウズベク人とはちょっと違っていて、面白かったです。
 
英語はペラペラで、年に何度も韓国や中国等に商談に行くのだそうです。
 
彼は、外国に慣れているのもあって、ウズベキスタンのなってないところをビシバシと指摘します。
 
道中のトイレで400スム払うときに、私は持ち合わせが無かったのであとで払いに行こうとすると、「払いに行くな!」というので、なぜか訊ねると、諸外国ではレストランにトイレがあって、無料の石鹸やペーパータオルがあって、清潔なのが当たり前じゃないか、どうしてウズベキスタンでは、掃除もされてない汚れたトイレで、水も出なければ紙も置いてない、そんなものに金を払うのはおかしいじゃないか、と言います。
 
結局私は払うことができませんでした。
 
私は、諸外国と比べてあれやこれや、思うことはあるけれど、諸外国とウズベキスタンは同じではないし、当事者(国民)ではないのにあれこれ指摘するのも本分じゃないと思うので、なるべく、(なるべく!)、そういう指摘はしないようにしているし、現地の一般の人がしているのと同じようにするようにしています。
 
彼は、ウズベキスタンの人は小金持ちになってもマインドはプアーなままなのだ、と憤っていました。
 
なにかの拍子で、ウズベキスタンにおけるロシア語の話になったときに、彼の瞳が急に憎憎しげに燃えるようになって、言いました。
 
「ロシア語はウズベキスタンの共通語でもない、ロシアはただの外国なのに、どうしてロシア人は当たり前のようにロシア語を使って、ウズベキスタンにはロシア語しか通じない場所があって、ウズベク人でさえ、ロシア語を話そうとするのか!」
 
なんでも、ウズベキスタン航空でチェックインしようとしたときに、カウンターの女性職員は顔も、ネームプレートに書かれた名前もウズベク人だったので、当然ウズベク語で話したところ、「ウズベク語がわからないのよ」と言われ、「だってあんたはウズベク人だろう?それにウズベキスタン航空はウズベキスタンの公共サービスじゃないか」「でも私は混血なのよ」という押し問答をして、激怒した彼は、怒鳴りつけた挙句マネージャーを呼んで、きっちり本社の苦情係にもクレームを入れたのだそうです。
 
彼が言ってることは、私がウズベク語を学んでタシケントに来て最初に、「ウズベク人がみんなロシア語で話そうとする」という経験をして以来もやもやと悩んでいることとまったく同じでしたので、私の琴線にぴったーん、と触れてしまったのでした。
 
確かに彼が言うとおりで、この国の公用語はウズベク語、でも町の共通語は実際にはロシア語で、ロシア語しか通じない場所・人はいぜん沢山あって、ウズベク人でさえロシア語のほうが得意な人は多い、というびみょ~な面白い状況。
 
それについて、当のウズベク人は実際のところどう思っているの?と思った挙句、タシケント人に色々尋ねたことがありましたが、誰も口をそろえて、「だって昔からそうなんだし、しょうがないんじゃなーぃ?」みたいな回答しか帰ってこなくて、私の中のもやもやは解消せず、帰国直前になって、フェルガナ人の彼のそういう主張を聞いたときに、「あ、これが自分が期待していた回答なんだ、本当は心の中でこういう答えを期待していたんだ」と気づきました。
 
でもなー、やっぱり、そうは言っても、というのが本当なんだと思います。2年働いてみてわかったのは、まだこの国の30代以上の人々のマインドは、ソ連人(ロシア人でもウズベク人でもなく)なので、会社や職場がソ連人によってRunされている以上はロシア語を疎外することなんて無理じゃないかと、思うこともあります。
 
でも、日本に帰る前に、私が内心期待していたような「答え」を偶然聞くことができて、個人的には満足、することができました。自己満足ですが。

PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア