忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2016_Khmer_Bangkok > タイのツーリストSIMが継続利用できた

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイのツーリストSIMが継続利用できた

P_20161012_011258_R前回、9月の訪タイ時に、DTACの299バーツの旅行者用SIMを購入しました。(前回記事)

1週間が期限のSIMなので期待していませんでしたが、今回念のためスマフォに入れて持って行きました。(Dual SIMスロットは便利です。)




これを使ってます。

タイに到着してSIMをアクティベートしてみると、こんな通知SMSが入ってきます。

Screenshot_2016-10-24-21-17-10_1インターネットサービスは期限が切れているけど、19バーツで追加500MBを申し込むことができますよ、との内容。申し込みはUSSDコードなので残高さえあれば今すぐにでもネットを使うことができます。

これは渡りに船と、DTACのカウンターへ出向き100バーツ追加で入金してもらいに行きます。すると、「まだ90バーツの残額が残っているからそのまま申し込みすればいいですよ」と教えてくれます。

元々このSIMには100バーツの無料通話が含まれているので、前回未使用の90バーツがそのまま残っていたということのようです。すぐに申し込むと、19バーツが引かれ残高が71バーツになります。

今回新しくSIMを買ってもいいなと思っていたので、19バーツで済んで得しました。ああいう、通知SMSを送信してくれることで大変便利に使えたと思います。そもそもSIM自体の有効期限がいつまでかというと、2ヶ月は有効らしく、つまり当初購入時点で2ヶ月有効のSIMで、インターネットが無制限で使えるのが7日間、というサービスだったということです。そして100バーツがチャージされているので、7日間が過ぎても追加購入してゆけば1ヶ月程度は使えるという、便利なSIMなのでした。


また、カンボジア出国前には、こういうSMSが。

Screenshot_2016-10-24-21-16-49_1私が外国に出国しようとするのを知ってか知らずか、海外ローミングサービスを薦めてきます。絶妙な商売上手です。しかしカンボジアではSIMの必要性が低かったので、パス。

BKK空港では何社かの携帯事業者がカウンターを出していますが、今後もDTACを使うようにします。便利ですから。

29357218313_136b38f6ae_hHappy Tourist SIM
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア