忍者ブログ
Home > > [PR] Home > MUSIC > JORDAN RAKEIのライブをブルーノートTokyoで

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JORDAN RAKEIのライブをブルーノートTokyoで

came for @jrakz show at blue note tokyo. 1st stage.


iyama taroさん(@iyamat)がシェアした投稿 -


Jordan RakeiのライブをBlue note Tokyoで。なんでBBLじゃなくてBNTなのかな?と思ってたけど、ライブ始まったらわかりました。最近打ち込みで自分でトラック流しながら弾き語りする(独演タイプ?)人が多いこのジャンルだけど、ちゃんとバンドで(本人+ドラムス、ギター、ベース)生演奏に拘っていて打ち込み無しでした。
よくネオソウルとか言われてるけど、どこがネオなのかわからないくらい、今回のセットはファンクに振れていて、予想を超えてクラシックソウルでした。客柄踊る人はいなかったけど。私はブルーアイドソウルが大好物なのです。
時折震える歌声は美しくて、まるで密林の希少な鳥みたいでした。本人もバンドも、僕見たくありません!という感じで終始俯いていて客席をほとんど見てなかった。エンターテイナーというよりは演奏家/芸術家タイプなのかと思います。それで「僕は25年間壁の花だった」と切々と歌うのが妙にツボ。あの内気さ、マーヴィンゲイにも通じるように思います。
BN東京だから演奏時間45分くらいだろうと思っていたら、アンコール含め75分もやってくれて、値段も安いし、ニューカマーのライブはやっぱり良いですね。前回BNTに来たのは大昔、故ナタリーコールの公演で。その時はだいぶ短かったと記憶しています。今思うと健康問題で長くステージに立てないなどの事情もあったのでしょう。私も子供で、ああいう大人の場所にどうやって出入りしたらいいのかわからないLameさでした。



このアルバム、私はアナログで買いましたが、CDでもよかったかな。


にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア