忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 2017_Singapore > マレーシア航空 MH607 クアラルンプールKUL-シンガポールSIN ビジネスクラス

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マレーシア航空 MH607 クアラルンプールKUL-シンガポールSIN ビジネスクラス

KL到着から。

110
117




119
ここはアルコールバーが隔離されているのが不便だけど、それ以外は満足。

122
126
前回は利用しなかったけど、ヌードルバーがあるのを知ってオーダーしてみました。


134
ゴールデンラウンジを出てシャトルでメインターミナルへ向かいます。

シャトルはなぜか蛸のラッピング。Demonishですね
135

138
ゲートはH10でやっぱり遠い。

139
18:20にラウンジを出て、18:50にゲート着。旧塗装の737-800でした。

146
ほどなくして優先搭乗、乗り込んでみたらディスプレイもないボロいシートでがっかり。もっとも、飛行時間は50分ほどなので、HND-ITMをクラスJで飛ぶくらいの気分です。

737-800(9M-MLE) 4D席です。まわりは7割が白人会社員。リッチとか会員とかそういうのではなくて、ただ身体が大きすぎてエコノミーに座れない人たちという感じ。飛行機に乗るたびにアジア人で良かったと思います。彼らからしたら、なんで細いのにビジネス乗ってるの?と思うかも。

機体番号を調べたら10年前に製造された機材でした。10年でもこんなに古く感じるのかな。マレーシア航空は今737 MAX 8を発注しているそうなので、置き換えてゆくのでしょうね。

お隣も大柄な白人男性。窮屈そうでかわいそう。

クルーは陽気なマレー人おじさん。マレーシア航空は2回目6搭乗目ですが、中年以降のおじさんクルーが多くてなぜか安心感があります。若い女性クルーも笑顔があり、やる気のあるフライトでした。

147
19時には乗り込んで、ほぼ定刻にプッシュバックしました。19時55分には機内食がサーブされました。この距離で機内食、ってびっくり。米粉とさつま揚げ、厚揚げに甘辛のソースをかけたもの。米粉はビーフンと書くと日本固有のアレを指してしまうので漢字で書くのがよさそう。クレープ状に焼いてくるっと丸めた餅です。さつま揚げとか厚揚げは日本人なら、ああ、と理解るけどアジア人以外には謎フードでしょうね。

すぐに降下がはじまりますが、前の乗客は降下中なのに窓も閉めているしリクライニングしたままで、睡眠。クルーも特に注意もせずそのまま。

149
定刻にSIN着です。KULのカウンターでアライバルカードをもらいましたが、今回の旅行ではボールペンを忘れてしまい、忙しいフライトで借りるのも無粋なので到着してから記入しました。

入国審査では日本人のグループがアライバルカードを記載漏れで、全員審査官に撥ねられているのを見ました。シンプルなカードなのにどこを記載漏れるのか、知りたかったです。アライバルカードを渡し、両手の親指の指紋をとられ、入国。タイは確か顔写真のみ。カンボジアは両手全指の指紋とられましたね。

特に時間もかからずターミナル2入国。

ATMで現金を下ろし、SIM販売していたので購入。38ドル(約3100円)。通話と4GBまでのデータ通信可能。速度は高速でした。

実質1日の滞在のためにSIM購入は馬鹿らしい、と思いつつ、習慣になっているので買います。結果的に、マレーシアでも使えるSIMだったため、帰りのマレーシア滞在でも使用できたので、良い買い物でした。

150
地下鉄の乗り場が混んでいて15分ほど待ちましたが、券売機でチケット購入。あとはチェックインだけです。

コンビニでビールでも買ってホテルの部屋で飲もうとしましたが、シンガポールでは22:30以降の酒類販売が不可能(※レストランは可)とのこと。ホテルについたのは22:15、15分でコンビニを探したけれど見つからず。フロントで尋ねるとバーやパブで飲めますよ、とのことでしたので、ホテル併設のビールパブで一杯しました。

151
酔った労働者が死亡する事故をきっかけにこのルールができたそうですが、さすが、ルール国家、新加坡。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア