忍者ブログ
Home > > [PR] Home > MUSIC > Gabriel Garzón-Montanoを知ったのはマレーシア航空のおかげ

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Gabriel Garzón-Montanoを知ったのはマレーシア航空のおかげ





聴くものすべてが新しく喜びに満ちていた10代の頃とは違い、だいたい好きな音楽もジャンルも決まってきて新しい発見など乏しい40代の昨今。それゆえ新しい才能や音楽に出会ったときの喜びもひとしお。

Gabriel Garzón-Montano(ガブリエルガルソンーモンターノ)のアルバムJardinは、いくつかの米紙2016年のベスト50アルバムに選ばれていたので、気になっていた存在。でもなかなか聴くところまで至らず。

しかし、7月にマレーシア航空に乗ったときに、機内エンタメに取り揃えてあったので、一通り聴いてみて、これは確実に好きな音楽!と確信。

2017_0720_18364500(2)それからYoutubeでビデオを探したりして、好きを確信してゆきました。これもマレーシア航空のおかげ。
やっとCDを購入。

そして、11月には来日公演があることも知りました。即購入。

082
良いライブでした。

この人の音楽は、自宅で丁寧に手作りしたソウル音楽といった風情。キングとか、Solangeの新しいアルバムとか、最近はそういった音楽を好んで聴いています。

新しい音楽なのにすでにスタンダード。まるで昔から愛聴していた音楽のよう。

マレーシア航空の機内エンタメの音楽ラインアップはこれだけでなくほかにも少しマニア寄りの選択がなされていて、きちんと専門家が選んでいるのだろうと思わせるものでした。



にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村



PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア