Home > 2017_SHM > JAL218便 SHM南紀白浜-HND羽田

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

JAL218便 SHM南紀白浜-HND羽田

168
観光も少しだけ。

244
250本州最南端






215
12月某日、南紀白浜空港を利用。

JL218便
南紀白浜 18:35発
東京羽田 19:40着
座席20H 非常口席
E190(エンブラエル)

216
南紀白浜空港へは友人の車で送ってもらいます。E190は初めて利用するのでスーツケースが機内持ち込み可能かわからず、職員に尋ねると大丈夫ということでした。感じの良いJALの職員さんでした。

220
時間があったので空港内の食堂でビールと食事。せっかくだから何か土地柄の出ているものを、と南高梅入りのラーメンを。ゆず胡椒で風味をつけます。蒲鉾はパンダ柄。南紀白浜空港はパンダ押しでした。世の中はシャンシャンで沸いていますが、白浜のパンダも有名だそうです。初めて知りました。

222
JL218便は遅延が多い、と聞いていましたがこの日は定時に到着、窓の外にはもうスタンバイしている機が見えます。

223
保安検査から待合室、優先搭乗まで何もトラブルなく。

事前に非常口席を選んでいました。非常口席の場合前の座席の下には荷物が置けないとアナウンスがありました。手持ちで一眼レフカメラを持っていたので、上に入れないといけないかな、と一瞬思いましたが、前の座席ポケットに何とか入ったので、それでOKでした。

搭乗が済むと、クルーが非常口席に挨拶に来ます。搭乗率はほぼ100%で空席は見えませんでした。

クラスJが横3列、エコノミーが4列です。この機種にはじめて乗りましたがインテリアも新しくて快適でした。

水平飛行はたったの10分だそうです。ほとんど上昇と下降で、飛行時間は40分ほどと感じました。

226t
定刻に羽田到着。まったく、何の感慨もない搭乗でしたが、何もなく安全なのが一番なのでしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア