Home > 任期1 > 米食。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

米食。

3,10,2012

ウズベキスタンはパン食です。

こちらに来てから、炊飯器が無いし米の種類が違う(インディカ米)のに苦労して米を炊いている仲間の話を聞いたりするんだけど、私はまだそこまでしなくていいと思っていて、ウズベキスタンに来たからにはパンでいいや、と突っ張っていたのです。実際時々食べるプロフ以外は米食をしていませんでした。

しかし先日、鶏を解体して煮込んだカレーがあまりにもおいしくて、これを飯で食わなきゃ日本人じゃねぇ!って思わず思ってしまいました。そこでインディカ米の炊き方をググること五分。意外と簡単なんじゃない?

インディカ米をジャポニカ米のようにもちもちした感じに炊く方法もあるらしいのですが、面倒そうなので諦めて、パサパサのまま炊き上げる方法を試しました。

1.たっぷりのお湯を沸かす
2・軽く洗った米を煮る(5分くらい)
3・ざるにあけて水を切る
4.なべに戻して数分蒸らす(2分くらい)


パスタと同じですね。この方法だと米の風味は残らないのですが、なべに焦げ付いたりしないし、総工程10分くらいでインドとかタイで食べられている米に炊き上がりました。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 4 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[04/13 アホアホマン]
[04/01 ブランドコピー]
[03/11 スーパーコピーブランド]
[03/11 ブランド 時計]
[03/02 NONAME]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア