Home > 任期1 > Сотка. (携帯電話)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

Сотка. (携帯電話)

14.10.2012

сейчас, ロシア語の「今」ですが、スイチャスといわずに、口語ではシャース、という。それは教わってないはー。あちこちでシャースシャース言ってるのはそれだったのか。

ウズベク人の勤務態度といえば、私用電話。みんな携帯を持ってるし、ママンや妻や、彼氏や彼女としょっちゅうお喋りをする。しかも長い(30分とか普通)。しかも大声(トイレまで聞こえてくる)。何をそんなに喋ることがあるのかわからないけど、トラブルが起きたときもそうだけど、とにかく喋り捲るのがウズベクスタイルだと思う。そういえば、駒ヶ根のウズベク人の先生も昼休みになるとどっかに長電話していたなぁ。

一方日本人は、あんまり電話って使わないよね。私の周りだけかもしれないけど、あまり市街とかオフィスでおおっぴらにプライベートな電話している人を見ないし、今ならメールで済ましてる人が多いと思う。

たんに携帯Eメールが普及してるっていう以前の問題で、割と日本人は枕草子の昔からテキストを書くのが好きだし、ブログなども好きだし、テキストに書く行為が染み付いてるからそうなってると思うけれど、外国人からしたら老若男女が音を立てずにメッセージのコミュニケーションをしている姿は忍者っぽさを感じるんじゃないかと思う。

話を戻して、オフィスでの私用電話、うるさいなぁとは思うが、だからと言って、日本人のように、私用電話をやめて、仕事の効率をあげよ!なんて全然言う気がしない。日本式が全部すばらしいから、おまえたちも日本式にやるべきだ、なんて、全然思っていないからです。仕事中に私用電話なんていうのはただの勤務スタイルの違いくらいにしか思えないんだよなぁーーー。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[12/15 replique bague bulgari b zero]
[12/01 コピー専門店]
[11/30 スーパーコピー]
[11/29 時計ブランドコピー]
[11/29 ルイヴィトン偽物]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア