Home > 任期1 > Студентки. (女子学生)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

Студентки. (女子学生)

12.10.2012

勤務先には、女子大学生が多くいる。なんでも75%が女子学生らしい。しかーし、彼女たちは卒業してもすぐに医師や看護士になることはないそうだ。なぜなら、22歳くらいの頃の女子は結婚適齢期だから。多くは在学中か卒業してすぐに結婚してしまうので、就職はしない。じゃあなぜ学問を?というと、きちんとエデュケーションを受けた女子はよりレベルの高い男性と結婚できるから、だそうです。そして、子育てがひと段落した後に看護士や医師として働く女性もいる。しかし、その場合5年とか10年というブランクが生まれてしまう。そういうのは問題にならないのかなというと、半年くらいの研修は受けるが、ライセンスをちゃんと持っているなら、大して問題ではないとのこと。ところ変わればライフスタイルも違う。結婚式の派手さからも言えると思うが、この国では結婚というのが人生の一番大事なイベントなんだな。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
11 12 13 14 16 17
18
25 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[06/26 カルティエ ウェディング]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア