Home > 任期1 > Деньги №1 (生活費)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

Деньги №1 (生活費)

15.10.2012

手持ちのスム(ウズベク通貨)が無くなったので、市街に両替へ。普段、200ドルずつ両替しているのだけれど、今後はロシア語の塾へ行くことになったので、今日は300ドル持っていった。するとドルの手持ちがあんまり無いことに気づいた。無いといっても、日本の口座にはお金があるし、NBU(ウズベク国立銀行)にも手付かずの生活費が残っていて、単に送金したり引き落とししたりするのが面倒なだけだ。

ふと、思い立って普段どのくらいお金を使ってるのか計算してみることに。前回の両替から21日、200ドルを三週間で使ってるなぁ。そうなると、一日10ドル弱、一ヶ月で295ドルくらい使ってることになる。実際には通信料金が月に20ドル程度かかってるので、一日9ドルが生活費ってことになる。ん~、微妙。

微妙というのは、われわれがJICAから出してもらっている生活費は3ヶ月1000ドルっていうことになっていて、今使っているのは生活費ぎりぎりだったから。豪勢に使っていてギリギリなら諦めるんだけど、普段の生活で結構注意して外食を避けてるにもかかわらず。

これに加えて今後は、月々30ドルずつ塾の代金がかかるし、冬場に備えて冬物を買わないといけないし、冬場の暖房費は賃料外だった。つまりそれらは生活費外で持ち出しってことになる。

タシケントは結構物価が高い。肉は安くてキロ5ドル、外食もたいてい一食5ドルくらい。安くて助かるのは、タバコと酒と果物野菜くらいかな。ウズベキスタンに来たからにはいろいろと習い事をしたり、せっかくだから旅行したりしたかったけど、あんまりそういう余裕も無いってことに気づきました。

(続き)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 11 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[10/20 コピーブランド,]
[10/20 ま]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア