Home > 未選択 > 複数の可能性を用意すること。

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

複数の可能性を用意すること。

将来のことを考えるときに、いつもしてきたこと。

-複数の可能性を用意しておくこと
-あまり具体的に決めないで、ぼんやりとした希望を立てておくこと

複数の可能性を用意しておくというのは、単に、自分はこれになる!という希望をひとつしか立てていないと、それがポシャったときにつぶしがきかないからです。昨年、協力隊に応募している期間に貿易実務講座を受けていたのは、もし協力隊っていう選択肢がぽしゃったときに、中国あたりの貿易会社に勤務させてもらうことを考えていたからです。

あまり具体的に決めないというのは、今だったら、ロシア語に不自由しなくなったら、どこかロシア語圏に落ち着いて住みたいな、とか、その程度のことしか決めていません。じゃあ仕事はIT系?それとも路線チェンジ?みたいなことは、頭の中でもちろんシミュレーションしているけれど、詳細までは決めないことにしています。そのときそのときに、どういうチャンスがあるかは今はわからないのです。

将来のシミュレーションを文章に書き始めても、結局未来の不確定なことを書いても上手に書けないし、書きながら「本当にこれがうまく行くのかな?」と考え始めて憂鬱になります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[12/15 replique bague bulgari b zero]
[12/01 コピー専門店]
[11/30 スーパーコピー]
[11/29 時計ブランドコピー]
[11/29 ルイヴィトン偽物]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア