Home > 任期1 > ウズベキスタンの春夏秋冬

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ウズベキスタンの春夏秋冬

ウズベキスタンにも、はっきりとした春夏秋冬があるが、日本の春夏秋冬との違いは、食べ物の部分かもしれない。

もちろん、ウズベキスタンにも季節の味覚というのがあるけれど、果物やナッツ類に限られる。基本は獣食なので、通年同じものを食べている印象。日本には魚食の文化があるので、季節に応じた味覚がより多彩に見えるのだろう。それに、冬のウズベキスタンは野菜も果物も品薄になって、ちょっと味覚が寂しい。凍りかけた野菜が市場に並んでいることも。

しかし、風景の移り変わりは、日本よりも極端で、より春夏秋冬を感じることができる。

夏は40度の灼熱
秋は綺麗な街路樹の紅葉
冬は雪景色
春は緑の芽吹き。

秋のタシケントの街路樹を見ていると、四季のある土地は良いと思った。抑留されていていた旧日本兵たちも、この街の四季の移り変わりを見て、祖国を思い出したりしたのかも知れない。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[12/01 コピー専門店]
[11/30 スーパーコピー]
[11/29 時計ブランドコピー]
[11/29 ルイヴィトン偽物]
[11/29 cartier like love bracelet replica]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア