Home > 任期2 > Ucellの値上げと使い放題インターネット

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

Ucellの値上げと使い放題インターネット

ウズベキスタンのインターネット接続料金はこれからどんどん安くなる、と、日本人/ウズベク人問わず色々な人が言っていたのですっかり騙されていたが、急に値上げされた。え、えーー!と独り言を言ってしまったくらいだ。だって、品質が高くて値上げされたのならまだ理解できるけれど、こんな度々接続もできなくなる酷い品質でしれっと値上げされても、反応に困るってものだ。

インターネット接続にUcellという携帯会社のUSBモデムを使っている。インターネット接続をするには、10ドルで2000メガバイトの通信料を買う必要があったのだけれど、いつものように10ドル入金して手続きをすると、残データ量が1500メガバイトしか入らなくて、何かの間違いかと思ってUcellのサイトを確認したら、なんと、通知もなくシステムが変更されて、10ドルで買えるデータ量が1500メガバイトになっていた。

申込み方法(USSDコードといって、指定の番号をダイアルするようになっている)と値段が変わらないまま、買えるデータ量だけは3/4になってしまったので、私のように間違えている人はたくさんいるだろう。

まるで、値段はそのままで内容量だけがひっそり100gから80gに変わってる板チョコレートの売り方みたいな値上げじゃないのかい!

日本の携帯会社では、都度申込みのサービスだとしても、そのままサービス内容を劣化させるようなことはなくて、新しいサービスを作って暫く併用させて、殆どのユーザを新しいサービスに誘導しきった後でひっそりとサービス終了させるというプロセスを踏むと思う。その場合にも、そういうことをする3ヶ月前から散々変更内容を加入者に通知して了解させる、というプロセスを踏むはず。で、この国では通知も殆どなく突然そういう変更が行われ、しかも内容がグレードダウンだったりするので、私などはとても驚く。

そういうわけで、うらめしい気持ちでこのサイトを眺めていたら、新しいサービスが開始しているのがわかった。
http://www.ucell.uz/en/subscribers/internet/inet_services/unlimited_internet

Unlimited Internet つまり、使い放題ってことだ。とうとう、ウズベキスタンの携帯インターネットにも定額制導入?!と思ったものの、内容は、16ドルで2500メガまでの使い放題、2500メガを超えた部分に関しては64kbpsで通信させる、というなんとも微妙な条件付き使い放題だった。なるほどこっちの価格設定に合わせて既存サービスを値上げしたってことか。

ウズベキスタンに来て以来、10ドルで2000メガのプランしか使っていなかった私がどこに乗り換えたらいいのか、悩むけれど、現状月々3000メガバイトくらい使っているので、10ドル1500メガを2個買うよりは、16ドルで2500メガを毎月買って、月末頃には通信速度が遅くなる、っていう使い方にならざるを得ないだろう。

Ucellよ、これでいくらか増収になるのであろうか。増収できた暁には、夜8時を過ぎると度々使えなくなるRadiusとDNSサーバーを増強し、せめて遅くてもいいから通信できるようにしてくれたまへ。


UcellのCM (もーーぃてれふぉーーん!)

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
3 8
10
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[07/20 survetement adidas pas cher]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]
[10/28 シゲル&Bill]
[10/21 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア