Home > 任期2 > Hotel Labzak

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

Hotel Labzak

Hotel Labzak というホテル、車で移動中に何度かみかけたことがあります。

たいていのタシケントのホテルは、豪華なエントランスがあってドアボーイがいて、広いフロントロビーがあって、という高級ホテル仕様で、商人宿っていうのか、日本で言うところの経済的なビジネスホテルというのを見かけないのです。もっとも、高級ホテルといっても$50くらいでとまれる場所もあるのですが。

地方から出てくるウズベキスタン人や、バジェット旅行をする人々はどういうところに宿泊するんだろう? インドとかタイなどだと、中級~バジェットホテルっていうのが幾らでもあるので、安く宿泊するには困らないのですが。

ところが、このホテルLabzakは、珍しく、アジアでよくある商人宿な雰囲気で、エントランスも車寄せもないし、建物の老朽化加減もいかにも経済的。かつ、ちゃんと営業もしているので、目を引きました。

先日、車で移動中にまた見かけたので、今回は急いでアイフォンで位置情報を記録して後で確かめてみると、名前のとおりLabzak地区にありました。


大きな地図で見る

制度的に、外国人が宿泊できないホテルというのもあるはずなのですが、私はアクレジテーションを持っているので、建前上宿泊可能なはずです。公式サイトもネット予約も無いから、突撃しないと値段もわからないのですが、今度の休みにでも泊りにいってみようかな。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[12/01 コピー専門店]
[11/30 スーパーコピー]
[11/29 時計ブランドコピー]
[11/29 ルイヴィトン偽物]
[11/29 cartier like love bracelet replica]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア