忍者ブログ
Home > 任期3

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウズベキスタンの音楽産業

ウズベク人は音楽が大好き。

街でも、車でも大音量で音楽を流すし、歩きながらでも携帯で音楽を聴くし、もちろん仕事をしながらとか、食事時のレストランでもたいていテレビの音楽番組が流れています。

だから、今のヒットソングってたいてい頭に入ってしまいます。

若い職員も偉い人がいないと平気でオフィスで音楽を流すのでうるさいくらいなのです。

そんなウズベキスタンの音楽産業ですが、以前から不思議に思っていたことがありました。

どうやら、音楽産業はとても盛んで常日頃からウズベク語Popsの作曲やレコーディングが行われているみたい。しかし、この国にはCDショップが無い。じゃ、どうやって商売しているの?

そもそも、ヒットの目安になるはずのCDの売り上げとかダウンロード販売実績が無いのに、どうやってヒットが作られるんだろう?っていう不思議。

CDショップは、正確には少し前までNirvanaっていうのがありましたが、今はどうもクローズしてしまったみたいです。もっとも、Nirvanaも取り扱いはロシアと外国の音楽が中心でウズベク音楽は殆ど販売してなかったのです。

それでまた、周りの人に聞いてみた。

ーウズベキスタン人は音楽が大好きみたいだけど、どうやって音楽を入手するの?

ウズベキスタンでは、まだ著作権の考え方が浸透していないので、インターネットやUSBメモリーを通じて曲のコピーのやり取りをするのが一般的。それに、インターネットに無料で音楽をダウンロードするようなサイトはたくさんある。

(そこまでは聞かなくても知ってた。)

ーそうなると、曲がどのくらい配布されたかカウントできないけど、じゃあどうやって音楽がヒットするの?

やっぱり、テレビやラジオでヘビーローテーションされると人々の耳に入るので、ヒットってことになるし、オンエア数のランキングみたいなものだって、ある。

ーよかった!ちゃんとそのような評価の指標があるんですね。でも、その場合、歌手や音楽クリエイターはどうやって収益を確保しますか?コンサートの看板は時々みるけど。

収益は、少し他の国から比べたら特殊かもしれないけど、結婚式。

ーえ!結婚式?

そう。相当有名歌手でも結婚式に呼ぶことができる。ただしその場合、1-2曲で数千ドルとか。もちろん額は知名度に応じる。

びっくりしつつ、とてもウズベキスタンらしいと思いました。ウズベキスタンといえば結婚式、といってもいいくらい、ウズベク人にとって人生で一番大事な行事で、音楽業界の人はご祝儀で食ってるんですねー。
PR

年末ですね!

忙しいので手短に最近のことなど

海外にボランティアに来てる身でもやっぱり年末って忙しい

活動報告会っていうのがあるのと、送別会と、プロジェクトも普通に継続している。あと引越ししたので書類関連、で、まだ完全にセトルしてないんで近所の探検とかしてます。

クリスマス
今日はクリスマスですが、じつはロシア人のクリスマスは1月7日(カニエシナ)なので、特になんということはありません。日本を離れちゃうと、それってそんなに大騒ぎすること?って思う。

D40
先日新しいアパートの中をパチパチ撮ってたら、なかなかいい写真がとれてこれが、D40って8年前くらいのカメラなのにすっげーいいじゃんこれ、って思いました。こんだけ撮れるならもう新しいカメラ要らないんじゃない?25万のいいレンズ買って付けて使う?って思ったけどやっぱり高感度撮影できないし(最高1600拡張3200)、WiFiもHDR撮影もないし、やっぱその辺は8年前のスペックなんだよな・・画素数は文句ないけど。


ぱちぱち


ぱちぱち

Aくん
昨日私に無断である拠点のルーターの設定変更に行っていたらしく、挙句できなくて電話で泣きついてきて、泣きついて来る前になんで無断で設定変更してんの?ってこと。いちおー私のプロジェクトなんで把握しておきたいんだけどな。俺、できる、だから、ヤル。みたいな、原始人じゃないんだから。っていってもたぶんまた「ボスに言われたからァ」と言うんだろうし、そういうことは起こる前提で考えておいたほうが後々しやわせ。

カメラの買い替えのこと
カメラのこと考え始めると何時間も考えてしまって大変。忙しいのに。6Dとα7とE-M1のあいだで揺れる恋心~ って思ってたら、ボディよりレンズに金かけるよねー、っていうブログかなにか読んでしまって、いっそ4万のD5200に20万の24-70f2.8買ってのちのちフルサイズに買い換えるか、とか思いはじめて、ソニーならNex5rに24-70f4?Aレンズの上玉買ってものちのちα7で使えないよね?とか色々バリエーションを考えてたら結局廉価のフラグシップボディに上玉のレンズがついたE-M1のキットレンズがいいよねえ、ってところに戻った。数時間、無駄。ちょっと思ったのは昔の光学式一眼の上玉レンズで20万してたのが、フォーサーズとかミラーレス時代になって10万でできるようになったのは、納得できるから10万でも20万に劣るって話じゃないだろうな、ってこと。

ソチ五輪の開会式
今日ニュースみてたら各国首脳がソチ五輪の開会式欠席、みたいなニュースが。ロシアでは非伝統的性的志向というらしい同性愛に対するスタンスって、国によってさまざまで良いはずで、なにも欧とか米に横並びじゃなくてもいいって個人的に思うの。僕ちん。だからプーさんがそういう人いじめてるなら開会式でないもん、っていうのもなんか幼稚だしそれもまた多様性を認めてないと思うの。だからってそういう法令がまかり通るのがいいか、っていうと違うんだけど、別に行為とかそういう人の存在が認められてないんじゃなくて、人前で言うなよ、っていうだけみたいだからそれって人権蹂躙?Idonthinkso.あとは五輪の政治利用はだめだった気がするんだけど裏政治利用みたいな、政治的理由のボイコットは政治理由にならないのかな?ばかだからわかりません。

最近の自炊
モーモ牛の肉食べると気持ち悪くなるからもっぱら胸肉を買うようになっていままで開いてステーキしてたんだけどこの前おもいたって親子丼にしてみたらめちゃおいしいの。胸がパサパサじゃない!って感動した。醤油は買えるし本だしあるから、なんでいままで気付かなかったんだろ、って。


親子丼。麺と食べたからドンじゃねえけど。


チッキンステーキ。

バザールのこと
家のごく近所に小規模なバザールがあって遠くまで野菜買いにいかなくていいことがわかった。引っ越してもすぐいろいろ便利になるわけじゃなくてゆっくり徐々に自由になってゆくのだね。キャベツ売ってるおじさんがドーモト知ってる!知ってるか?って言ってたけど私の知ってるあの方のことかな?キャベツいっこ買うのに15分つかまった。

電子書籍
また電子書籍にはまっちゃって20000スムくらいのタイトルいくつか買って一晩で寝ないで読んじゃうみたいなことが多い。あんまりお金使いたくないし、母語から隔離されて挙句人生の謎について考え始めたりさめざめと泣くのも海外生活の醍醐味・・・のはずなんだけど2013年はインターネットあるし、電子書籍もあるしもうそういう時代には戻れないのかも。戻れないのならとことん母国とつながっちゃうまでよ”!っていうわけでルームメイトっていう小説と、貴志祐介の新世界より、めちゃ面白かったです。電子書籍すばらしいね!

携帯のSIM
どうも新しいアパートは携帯の電波の入り悪くて、リビングキッチンは全滅。ベッドルームのベッドの上(左側まくらもと)が一番安定してるみたいなんでそこにSIM入れたテザリングできるケータイ置いて部屋内でWiFi使うのが一番いいみたい。UcellとBeeline試したけどどっちもそのポジションが一番いいからたぶんアンテナは共用なのだね。比べると若干Beelineが安定してるみたいなんで今日もう一枚Beelineシム買った。まあ夜10時頃はどっちもだめなんだけど。Ucellはなんか、出力が安定してなくてEdgeと3G、HSDPAが入れ替わり入れ替わり現れておまえは多重人格か!ってつっこみたくなる。前のアパートはBeelineがひどいからUcellに買い換えたんだけど、結局2社持ってるのがいいね。去年Beelineが悪かったのはロケーションだけじゃなくてセンター側の設備なのだけどね。ちなみにMGのBeelineの店員「おれはいつだって日本に行きたいって思っていたのさ!」って言ってた。夢があって良いな。

まだ書くことあったような・・・

酢はこうなりました

地獄の毒々ウクスース(酢)は、5倍に薄めてこうなりました。

麺料理につかったり、たまねぎのスライスにかけたりするつもり。
それ以外にどうやって使おう?!


本音と建前

以前、ロシアって楽しい?とウズベク人出稼ぎ労働者に聞きました。そうしたら、すげー楽しいよ、っていう答えが返ってきて、意外でしたが、その話をインテリ系の同僚にしていたら、

「ウズベク人は、よほどのことが無いと楽しくないとか、つまらないとか言わないよ。特に付き合いの浅い人には」

といわれた。

ウズベク人がそういう話をするのはよっぽど付き合いが深い場合だけ、だそうです。本音と建前だね。

たしかに体調悪そうでも聞けば体調いい、って言うし、できないことでも聞けば、できるって言う人が多い印象。

こわいロシア人のお婆さん

ヨボヨボの、目も半分白内障で見えてなさそうなロシア人のお婆さんがバスに乗ってきて、当然乗客がみんな席を立って、その老女に席を勧めようとしたのだけれど、お婆さんはすぐ降りるから、と言って座ろうとしませんでした。

それで、バスの車掌(切符売り)の若者が、「お婆さん、席空いてるから座ってくださいよ」と、さらに薦めたら、

「すぐに降りるって言ってるのよ!わかんないの?すぐに降りるから座らないよ、うるさい!」

ってすごい剣幕で怒鳴りちらして降りてゆきました。切符売りのウズベク人のあんちゃんも、「はいはい、わかりましたよ」といいつつ、唖然としちゃってて気の毒でした。

ロシア人のおばさん~お婆さんって、もちろん穏やかな優しい感じの人もいるんだけど、怖いこわーい、自己主張の強い人も多くて、時々びっくりします。前のアパートの隣人の奥さんもそういうタイプだったなぁ。うちに怒鳴り込んできた階下のお婆さんも激昂するタイプ。意外とそういう人おおい?

先週の激おこ

管理者側が知りうる、機密情報をスタッフの一人が、公に配布する資料に全部記載してしまって、うっかり駄々漏れになりそうだった話の続きです。

ちなみに記載してはいけない箇所は全部削除するように私は指示しました。そんで、それを記載してはいけない理由(そうすることのリスク)も全部説明して理解させたつもり。

資料を配布する予定のイベントの前日夜になって、改めてリハーサルみたいな、ミーティングがあったのだけれど、その場で資料を確認すると、一切修正されておらず、びっくり。

「これ、削除しろって言ったでしょ?なんで削除してないの?」
「だって、チーフが書けって言ったから」

というので、その場にいたチーフに確認すると、利用者が自分である程度の修復ができるように、具体的な手順を書くようには指示したが、それに伴うリスクについては何も知らない、との話。

「私はあなたに、これをすることで、どういうリスクがあるか一週間前に説明して、削除を指示したけれど、それが理解できていなかった?」
「当然理解できているよ」

「じゃあ、もしもチーフに指示されたとしても、その場でリスクの説明ができたんじゃないの?」
「リスクがあるとは知らなかったから、説明はできなかったよ。」

と、完全にとぼけられてしまった。

だから、その場所で全部のリスクを全員に説明しなおして、なぜ削除しなければいけないのか、を納得してもらい、結局削除させることにしました。

ーーー

私がこの件でなんで怒ったのかというと、結局、私が何を説明しても、彼のような人は、その後に偉い人に何か指示されると、私のアドバイスはなかったことにしてしまうし、彼のような立場の低い人が、偉い人に口答えをするようなことは無い、言い換えると、自分が何かのリスク要因を知っていたとしても、偉い人に意見するのを避けてしまうせいで、リスクがあることを隠したまま間違ったことをしてしまう、というのがなんとも気持ち悪かったから。

たぶん、指示された段階で、調子よくいい事だけを教えて、悪い側面は知ってるのに言わなかったんでしょう。それが、直前になって露呈したっていうことで。もしも私がチェックしてなかったらセキュリティが崩壊していました。

自分のプロジェクトに関してそういう失敗をしたくないので、気づいてよかったけど、不愉快でした。

私の言うとおりにしないで自分のやりたいようにやって、教えたことも無かったことにして、挙句他人のせいにして自分は悪くないと言うのだったら、私があれこれ指導する意味ないじゃーん。

でも、そういう人の性格を直せるわけじゃないので、やっぱりインフラ的に制限を厳しくせざるを得ないっていうのはしょうがないんだな、と思いました。

ーーー

a) ここの仕事の進め方は完全にトップダウンだから、上の指示が絶対っていうところがある。それは単に方法論の違いだから悪くない。トップダウンだから下の人は粛々と言われたことだけすればよくて、なーんにも考えないで言われたことだけしてるって言う人もいる。上の立場の人には意見しない。そんで下の立場の人も、偉くなったら今度は自分が絶対の指示を出す側になって、その下の人はなんにも考えない。それは、それでいいの?

b) あと、むやみに仲良くして友達みたいな関係になると、急に言うことを聞かなくなるので、こちらの上司の人たちみたいに、終始怒鳴り続けるみたいなマネージメントも大事なんだな、って痛感。これから怒鳴り散らすゾー!(ってちがうか)

散髪8000スム(≒4ドル)

家の近所ではじめて、やっと散髪できました。

日曜の夜だったせいかひっきりなしに客がやってきていて、繁盛しているようでした。初老の女性の理容師さんは丁寧な仕事ぶりで好感が持てました。値段は8000スム。いままでオイベックの床屋に15000スム払っていたので約半額です。

今までも、15000スム高い、ぼられてる、と思っていたんだけど、来ウしてからずっと毎回15000スムできってもらってたので今更値切るのも変な気がして値切ってなかったんです。

たしかに、立地もいいし、あの兄貴も腕は確かだった。なんというか、モダでした。短髪にしてワックスで立てるような髪型にしてくれてたので。一方で今度の理容師さんはウズカットです。前髪のライン一直線。だから、腕と立地にお金払えるんだったら、15000スムでもいいんだろうけど、自分としては、3週間ごとに15000スム払うのがストレスだったので、やっぱりウズカットでも8000スムのほうがいいや。うん。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア