忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 任期3 > 旧市街はウズベクの街

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旧市街はウズベクの街

間違えてガフルグロンの駅で降りてしまった後の話です。

ガフルグロンからチョルスに向かう途中、本屋の看板が出ていたので入ってみると、ちょっと雰囲気が見慣れない感じでした。ウズベク人の、特に女性が多くて、店員さんも100パーセントウズベク。本棚を良く見てみたら、アラビア語入門などに混じって、アラビア文字の立派な書籍が。そう、コーラン専門店が並ぶマーケットだったのです。

どうも、外国人を見る目が場違いなものを見るような、感じだったので違和感があったんです。

ちなみにこのマーケットは、宗教関連書籍、ウズベク語関連の一般書籍、イスラム帽子、香水やお香の店の専門店が入っていて、他の商品は売ってません。

女性の香水もイスラム的な意味があるのでしょうか。その辺はよくわかりませんでした。

一般書籍も、ロシア語の本は皆無でウズベク語ばかりだったので新鮮でした。

普段私はロシア人中心の新市街に住んでいるので、イスラム色もウズベク文化もあまり感じることがありませんが、旧市街にはきちんとウズベク人やイスラム文化があるのだし、自分が見ていなかっただけなのだな、と改めて思いました。


PR
コメント

コメントを受けつけておりません。

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア