Home > 未選択 > ハリウッドでインド系米人俳優の進出

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

ハリウッドでインド系米人俳優の進出

1月17日その2
 
最近数年のハリウッドのドラマを見ていて、インド系アメリカ人の俳優がかなり進出しているんだなぁとわかりました。
 
白人(ユダヤ系が多い)、黒人の俳優、その次くらいにヒスパニック系の俳優はもうかなり普通に見られるようになってると思うのですが、それ以外のアジア人の俳優って今まではたいてい、ちょい役で、人種差別的な(英語がわからない、習慣が変)役でちょっと出てくるのが普通だったと思います。
 
でも、最近見たドラマ、どれもかなりのヒット作ですが『The Office』『Big Bang Theory』『House MD』では、どれも主役級でインド系アメリカ人の俳優が出ているのです。特にThe Officeに出ていたMindy Kalingは女性ながらプロデューサーも勤め、ただの俳優以上の活躍をしています。
 
自分では、白人、黒人、ヒスパニックの次には中国系アメリカ人が来るだろうと予測していたのですが(実際にかなりの中華系アメリカ人俳優は存在していると思いますが)、インド系のほうが先にメジャーになった(とおもわれる)のは意外でした。スラムドッグミリオネアのDev Patelみたいに作品が世界的な賞を取ると評価が変わってくるのかな。それとも言語の問題か、単に観客の評価の問題なのか。

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4
11 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[05/30 a級ブランド]
[05/29 カルティエ 結婚指輪 免税店]
[05/29 ブランド激安 キーケース gucci]
[05/24 a級品]
[05/23 オメガ]

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア