Home > 任期1 > Холодный Рис (冷たい米)

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

Холодный Рис (冷たい米)

18.10.2012

最近、ジャポニカ米らしき粘る米を最寄のスーパーマーケットで見つけたので、よく買って、せっせと炊いています。当然炊飯器も無い我が家、鍋も一つしか無いので、そろそろ炊飯専用鍋を購入すべきじゃないかと思います。

そういえば米の値段ですが、900g(1kgにちょっと足りないのがポイント?)のパックで4つの価格がついています。2000スムのインディカ米、2200スムのジャポニカ米、3000スムのジャポニカ米、4200スムのインディカ米です。私は普段、3000スムのジャポニカ米を買っています。こちらで米のメイン用途である、オシュと呼ばれる炊き込みご飯に使うのは普通インディカ米なのですが、値段が2000スムのものと4200スムのものがあり、高いほうはどれだけいい米なんだ?と思いますが、インディカ米の調理にあまり自信が無いので、まだ買って試そうと思ったことはありません。

ご飯って、一人分だけ炊くのは結構大変で、私はお茶碗大盛りで二膳くらいを炊きます。だから二食目は冷や飯なんですよね。電子レンジっていうのもウズベキスタンではまだ珍しい家電のうちなので、当然うちにもありません。これから冬になるし、我慢して冷たいご飯を食べるのもなんとなく嫌で、ちょっと水を入れて火に掛けて蒸してみたり、暖めなおしの方法を試行錯誤しています。

今日は、日本に一時帰国した人のお土産らしいドライカレーの粉末があったので、フライパンで炒めてカレー味にしてみました。なかなか食べられました。チャーハンって、そういえば適当に味をつけてもそれなりのものが出来るので、今度はコンソメと醤油などでチャーハンにしてみるといいのかも知れません。そういえば、ウズベキスタンにはお茶碗があって、炊き込みご飯をよそって食べる文化があるんです。食べてるものは相当油っぽいので日本と似つかないですが、器の細かなディテイルに日本との類似性があるの、不思議だなぁと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 11 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

最新コメント

[10/21 スーパーコピー]
[10/20 コピーブランド,]
[10/20 ま]
[11/27 シゲル&Bill]
[11/26 シゲル&Bill]

プロフィール

HN:
Taro
性別:
男性

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア