忍者ブログ
Home > 未選択

大陸性ステップ 旅と音楽。

旅や音楽の記録。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンビニや外食で糖質制限をする

ここのところ、ずっと67.5kg前後で推移していましたが、今日の運動後の計量で66.5kgになってました!よかったー。
ファットバーナー&糖質制限はまだはじめて2日なので、そのせいとは断言できませんし、運動後計量だとたくさん汗をかいた後なので、あまりアテになりませんが、本当に久しぶりに(昨年夏以来かな)66kg台になったのでうれしいです。
 
さて、糖質制限について。
 
昨日書いたように、米、麦、コーン等の穀物類、じゃがいもやかぼちゃなどのでんぷん類、お菓子などの砂糖類を食べません。
 
私はいま二食食べていて、夕食は作ってもらっているので普通にご飯一膳食べるようにしています。それでお昼にあたる一食だけ、糖質を抜いているのです。
 
しかし、外食とかコンビニで糖質を抜くのってけっこう厄介なのですよねー。定食だとご飯がついてきてしまうし、コンビニ弁当とかサンドイッチもしかり。それで、何を食べたらいいのか、けっこう悩むのですが、
 
ファミレスの場合
ハンバーグとかステーキを単品で頼んでパン、ご飯などのセットにしない
 
ファストフードの場合
ケンタッキーフライドチキン等でチキンとサラダだけ食べる
ナゲット、フィッシュフライなどの単品も可
 
コンビニの場合
ホットフードのから揚げとかメンチカツを選ぶ(コロッケは駄目)
お惣菜コーナーのチャーシューとか、チーズ、卵類を選ぶ
 
私はメインでセブンイレブンを使うのですが、から揚げ棒っていうのなら、脂質が多すぎるのを除けば立ち食いできるし、よいのではないかと思ってます。
 
それと、こちらのチャーシューのパック、けっこうボリュームがあるのにカロリーは200kcal未満と、嬉しい喜び!

 
しかしカロリー低すぎてこれだけで一食にするには三パック必要ですね!!

PR

脂肪燃焼系サプリメントを試している

さて、食事制限と、充分な有酸素運動をしても体重の減りが鈍い場合にどうするか。

・脂肪燃焼系のサプリメントを使う
・糖質制限をする
・脂質制限をする

を考えました。

詳しく説明します。

・脂肪燃焼系のサプリメントを使う

脂肪の燃焼をサポートするサプリメント(ファットメタボライザーとか、ファットバーナー)は各社いろいろ出ています。Amazonで買えるのだと、グリコとか、ザバスとかDNSとか。Amazonで買えない系だと、MUSASHIシリーズのHuan。どれも成分は似たり寄ったりじゃないかと思います。


これはグリコの。

飲めば脂肪が落ちるというものではなくて、有酸素運動をしたときの脂肪燃焼効率を上げるくらいに考えたほうがよいかと思います。

ちなみに、ナイシトールみたいな漢方薬とは別のものです。あれは内臓脂肪を落とす処方の漢方薬かな。

・糖質制限をする

糖質制限は、パン、ご飯、砂糖、などの糖分を控えます。野菜の中でも、じゃがいも、かぼちゃなどは野菜でありつつ、糖質でもあるので、控えないといけません。厳密にやる場合は、みりんのようなものも。普段の食事でお米やパン、パスタが食べられないバージョンだと思えばよいです。

・脂質制限をする

脂質制限をするなら、揚げ物、油を使った炒めもの、お菓子類(バター、ラードが多く含まれる)、当然チョコレートなども駄目ですね。豆腐とかゆでたまご、赤味の肉をゆでたもの、最小限の油で焼いたものを食べることになりましょう。

---

今回は、ファットバーナーを飲みつつ、糖質制限をしてみようかと思います。本当は、糖質、脂質を両方抑えるといいのですが、そうすると全食自炊しないと無理なので。糖質、脂質制限だと、毎食ゆでたまご、豆腐、ゆでたササミを塩やしょうゆで大量に食べることになるはずです。

ファットバーナーはAmazonでザバスを注文してあるのですが、届くまでのつなぎに、ジムの店頭でMusashiのHuanを買いました。8包入りで1300円なので高いですが、こういう化学食品は高いのはしょうがないかな。



実際にHuanを飲んで30分の水泳と、30分のクロストレーナーをしてみましたが、身体が熱いです!水の中にいても汗をかいているのがわかるくらい。すごいなー。あと、1時間程度でいつも疲れるのですが、あまり疲れませんでした。あとは、体脂肪率にちゃんと反映されていればいいのだけれど。


Amazonでサプリメント系を買いました。

プロテインは、最近だと比較的どこのスポーツショップ、ドラッグストアでも買えるようになってるのですが、私は乳糖が飲めないので、普通のプロテインだとお腹壊します。なのでソイプロテイン(大豆の)か、乳糖を除去してあるものを買います。Kentai社のプロテインは乳糖が除去してあるので昔からお気に入り。ところがKentaiのはあまり店頭で販売していなくて、どうしてもAmazon購入になってしまいます。最近、ドンキホーテのスポーツ用品売り場でKentaiを扱ってるのを確認したので、今後はドンキでもいいかも。そのほかにもドンキホーテのスポーツ用品売り場は、意外と品揃えが豊富なのでお勧めです。



あとは、ファットメタボライザー(脂肪燃焼をサポートする)を買いました。ザヴァスのファットメタボライザー。


月のアプリ

おとといは満月でしたが、最近月のみちかけが気になるので、こういう、月のアプリを入れて毎日の月の状態を、スマホの画面でモニターできるようにしています!


長生きするのも困ったものだ



さて。
 
胃の調子を考え、いろいろ生活を改めています。
 
1) いつものタリーズコーヒー「本日のコーヒー」を「ハーブティ」に
2) たばこを軽いのにしました
 
コーヒー飲んじゃいけないのに、うっかりお昼にサービスのコーヒーを飲んでいました。習慣って治せないものですな。
 
---
 
最近、眠ろうとする時間帯に、くしゃみや鼻水がひどく出て、風邪の症状があります。ちゃんと、雨戸も締め切って暖房も入れていますが、微弱な冷気に反応しているものかと思います。今、ダイエットのためにかなり摂取を制限しているため、抵抗力が低下して、普通なら反応しないような風邪菌にも反応しているのでしょう。冬場のダイエットはこういうところ大変。身体の代謝も落ちるし、やっぱり私は暖かい時期のダイエットが好きだな。
 
---
 
長生きについて。
 
私は、若い頃からどうせ長生きしないから、なるべく縛られない好きな生き方をしよう!と心に決めていて、それで仕事をやめたり海外にいったりするのをためらったりしなかったのです。処方薬を乱用したり、飲酒がひどかった時期もありました(ずいぶん前ですが)。海外では運動もせず脂の濃いものを食べ続けていたので、さぞ身体が壊れているだろうと思ったのですが、昨年の検査では異常なし。最近の胃カメラ、大腸内視鏡でも、些細な慢性胃炎、食道炎以外にはまったく問題なく、まだまだぴんぴん、健康なまま歳をとるのだろうと予想されます。今40歳だけど、あと40年、80くらいまでは平気で生きられるのでしょう。
 
ちなみに、両親の家族とも、長寿で、若死にしている人は殆どいません。
 
長寿なのはいいことなのでしょうが、本当にいいことなのかなぁと思うこともあり、悩みます。
 
私のように結婚しない、子供を作らない人生を選んだ場合、あまり長生きしてお金もなくなって面倒を見てくれる人もいないとなると、何を支えに生きていけばいいのやら。(それなら家族を作れば?というのは堂々巡りなので言わないでくださいね)
 
面倒見てくれる人に関しては諦めるとして、40から80まで40年もあるのにもう60過ぎたら働ける気がしないし、どうやって80まで食っていけばいいの?というのは、当然の悩みですよね。働けるうちに貯めておけばいいのかというと、元気に働けるあと20年くらいで40年分稼がないといけないのでしょ?ちょっと無理ゲーな気が。

水泳の呼吸を陸上でも

先月はずっと有酸素運動をしていたのですが、途中で水着に着替えるのが面倒になってプールは避けて、陸上の運動(エアロバイク、クロストレーナーなど)をしていたのです。
 
でもやっぱり水泳のほうが経験が長いし、体重の落ちもいいので、何が違うんだろうと思っていたのですが、どうも呼吸が違うのではないかと。
 
水泳だと、半分くらい水中にいて息も止めていて、息継ぎのときに集中的に呼吸をすることになりますが、それでしっかり呼吸することによって、横隔膜などインナーマッスル系も使うはずです。
 
でも陸上の運動だと基本的に呼吸は自由だし、あまり意識して呼吸はしてなかったと思うのですよね。それでためしに、陸上の運動時にも水泳のときみたいに意識的に呼吸してみました。
 
具体的には暫く息を止めて、呼吸をもっと深く、はっきりとするようにしてみた。
 
そうしたら、横隔膜もよく動くし、汗のかき方もいつもよりじっくりしているなぁ、と思いました。これで効き目があればいいのだけれど。
 
有酸素運動というくらいだから、脂肪燃焼には酸素の取り込みが大事なのだろうし、昨今ロングブレスダイエットというのを聞いたり、ヨガの要は呼吸なので、そんなにあてずっぽうでもないはず。
 
こんな記事も最近読みました。カラパイアさんより。
我々の体についた脂肪のほとんどは、息を吐くときに一緒に吐き出されていた?(オーストラリア研究)

14kgの壁を越えられない

一月は、70kgからスタートして今67kgなので、体重は減ってるんだけど、今回は減ったのが主に筋肉で、脂肪は逆に増えてしまってるので、がっかりです。
 
体脂肪が、重量で14kg(率は21%くらい)あって、昨年9月頃からたびたび、それを10kg(16%くらい)まで落とそうとしているのだけれど、どうしても14kgから落ちないです。
 
ダイエットの仕方は間違ってないはずなのに、14kgまで落ちるとそっからは筋肉が落ちてしまうような悪循環を何度かやってて。
 
・冬だから14kgから下へは落ちないと諦める
・ファットバーナー系のサプリなどを試してみる
 
など考えています。
 
ライザップじゃないんだし、見た目的にはお腹もかなりへこんだし、14kgでいいじゃん、と開き直るのも構わないか、とも思うのですよ。脂肪が落ちないより、かわりに筋肉が落ちてしまうほうが心外なのです。
 
もっと心外なのは、3年くらい運動してなくてジム入会時(昨年7月) の体脂肪は11kgだったので、ジムで運動はじめてむしろ体脂肪が増えちゃったってこと!癪!
 
今はモチベーションも落ちてるし、しばらく現状維持でいこうかな。

白鵬さんに厳しいのではないか

さて、最近の話題で。
 
大相撲の白鵬関が審判にあたる行事に苦言を呈したというニュース。私はその発言をすぐにWEBのニュースで読んで、ああ、そんなものかなぁ、と一瞬思って忘れてしまったのでした。
 
・不満、仲裁して欲しいことがあったのなら発言するほうが健康的であるし、当たり前だし、
・(人種差別を暗に指摘した部分をうけ)外国人力士が多くいる中、有形無形の風当たりを感じることもあるのだろう
 
というのが私の考えでした。
 
ところがうちの両親などに言わせると、もう言語道断なことらしく、
 
・一力士が審判に文句を言うなど天狗になっている
・差別があるというのなら母国に帰ればいい
・身の程を知らぬ言い方だ
 
などと、何日も大騒ぎです。
 
私にとってはたかだかそのくらいの発言でそこまで騒ぐことがただただ、ビックリでした~。
 
スポーツである以上、審判(行事?)は絶対である、ということを踏まえても、不満があってもただ黙り、耐えるというのはあまりにも昔の日本の悪い習慣を思わせるもので、日本に長くても、もともと外国人である力士にそれを強いるのはちょっとまずいんじゃないの?と思ったのです。
 
白鵬関が日本の国技を立派な成績を残し、モンゴル人で見た目の違いが少なく、日本語も話せるため、完全に日本化していると、うちの両親などは思ってるかもしれないけど、
 
・言葉遣い
言葉遣いに関しては、母語じゃない日本語を使ってるわけだから、適切じゃない言い回しになってしまうのはしょうがない、ましてや、感情的なときには。
 
・文化的な違い
天下取ったら、発言力が増すっていう文化圏はたくさんあると思うけど、モンゴルの人ってそういう文化的背景があるのではないの?
 
つまり、今回彼を批判している人って、彼が外国人であること忘れてない? って思ったのです。
 
※あまり相撲に詳しくないので用語に誤用などある場合ご容赦ください。

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

自己紹介

自閉な子供→ヒッピー→フリーター→IT会社員→ウズベキスタンで協力隊→無職→近所に就職。今後はたくさん旅をします。ときどき音楽の話題も。

タシケントの天気

Tashkentの天気

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

フリーエリア